QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
花王
PR

準決勝 伊沢vs水上

♪さあゆく~んだ~ そのか~お~を~あ~げて~ 
この後授業なので、そろそろ始めましょうよ~
じゃんけんの結果、水上先攻でゲームスタート。
じゃあ行くぜ! しりとりの「り」! 

水上(り・7) 臨時国会
伊沢(い・4)インパラ(シカみたいな動物。)
水上(ら・6)ラインラント(ドイツ西部にあるライン川一帯地域。)
伊沢(と・5)トムラウシ(北海道にある山。登山客に人気だがハード。)

初っ端からクイズオタクっぽいワードばっかり並んでいる……

水上(し・2)鹿
伊沢(か・3)カラス
水上(す・5)スイカズラ(白い花を咲かせるつる植物。)
伊沢(ら・6)らっこの皮(「他人の意見によくなびく人」を指す慣用句。)
水上(わ・2)ワニ
伊沢(に・2)ニラ
水上(ら・J)『ライ麦畑でつかまえて』(サリンジャーの有名な小説。)

水上、ここでこのゲーム初のJを引く。何故か笑みを浮かべる水上だったが、30秒ほど考えて『ライ麦畑でつかまえて』を選択。初の長考となった。 ここまで、伊沢は2分、水上は2分半ほどを消費。序盤ゆえ互いにテンポがつかめないが、まだあまり差はない状態だ。

むむむ…………。

「天下一武道会」を出すのに2分を消費。明確な差が出来た。

伊沢(て・10)天下一武道会(『ドラゴンボール』に登場する架空の武道大会。)
水上(い・9) イリュージョニスト
伊沢(と・J)飛んで火に入る夏の虫
水上(し・7) 小学校
伊沢(う・7) 宇喜多秀家(戦国時代の武将。)
水上(え・9) エルコンドルパサー(90年代の日本を代表する競走馬。)

大札の連続にギャラリー(当サイトライター陣)は盛り上がる。対照的に、水上は答えが浮かばず沈黙。1分間悩んで出たのは、まさに会心の解答!

伊沢(さ・10)さいたまクリテリウム(さいたま市で行われる世界規模の自転車ロードレース。)
水上(む・2)虫 ここで突如としてしょぼい札。答えた水上も大笑。
伊沢(し・9)新宿西口(都営大江戸線の駅。)
水上(ち・3)遅刻
伊沢(く・8)栗林みな実(ランティス所属のシンガーソングライター。)
水上(み・4)ミンタカ(オリオン座の三ツ星を構成する星の一つ。)
伊沢(か・9)柏尾誠一郎(日本人初の五輪メダリストとなったテニス選手。)

ミンタカ!
柏尾誠一郎!!
このあたりになるともはや二人とも真剣勝負。記事を読む人に伝わるかなんて一切無視した解答を並べだす。

水上(う・3)うなぎ

いや待って! 水上の数字の引き良すぎでしょ! 卑怯か!
伊沢(ぎ・5) 銀時計(かつて士官学校や帝大で成績優秀者に渡された時計。)
水上(い・8)板垣退助

水上、難関の8を引くも、先程(い・9)で悩んだ際に浮かんだワードを即答し、時間を節約した。

伊沢(い・4)『イキガミ』(間瀬元朗による漫画。面白い。) ※追記。その場の誰一人「け」じゃなくて「い」で続けてることに気付かず……。本来ならチョンボ!
水上(み・6)ミラボー橋(セーヌ川に掛かる橋。アポリネールの詩でも有名。)

ここまでは平均的な引きだった両者だが、勝負の神様のイタズラが流れを動かした。

伊沢(し・8)渋沢栄一(明治大正期に活躍した起業家。東京証券取引所などを設立。)
水上(ち・J)地球球体説(地球が球である、と考える学説。)
伊沢(つ・10)『月に憑かれたピエロ』(アルノルト・シェーンベルクによるクラシック楽曲。)
水上(ろ・10)ロックフォールチーズ(フランスを代表するブルーチーズ。)


大札の連続に長考が続く二人。水上は1分半、伊沢は3分強をこの4語で消費した。2分差。


伊沢(ず・3)ずいき(食用にするサトイモの茎。おばあちゃんの味。)
水上(き・5)鏡月(焼酎。CMの石原さとみが可愛い。)
伊沢(つ・8)ツール・ド・フランス(世界最大級の自転車ロードレース。)
水上(す・J)『スローカーブを、もう一球』(山際淳司のノンフィクション作品集。有名な『江夏の21球』等が収録されている。)
伊沢(う・6)うしろシティ(お笑いコンビ。コント師。)
水上(い・7)慇懃無礼(いんぎんぶれい。表面上だけ丁寧に振る舞っているさま。)
伊沢(い・4)インドラ(ヒンドゥー教の雷神。)

ここで山札が切れたのでシャッフルし直し。この段階で伊沢は残り4分、水上残り6分。最後はお互いにシャンシャン進めたが、途中の大札連続ゾーンで明確な差がついた。 引いたトランプの数の合計は、水上128に対して伊沢132。引き運は全体で見るとほぼ互角だ。

あ! 「ち・J」の時「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」言っとけばよかった~~!
※「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」は、茨城県にある日本一駅名の長い駅です。 次のページに続く(2/5)。
2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

伊沢拓司

QuizKnockCEO、発起人/東大経済学部卒、大学院中退。「クイズで知った面白い事」「クイズで出会った面白い人」をもっと広げたい! と思いスタートしました。高校生クイズ2連覇という肩書で、有難いことにテレビ等への出演機会を頂いてます。記事は「丁寧でカルトだが親しめる」が目標です。

伊沢拓司の記事一覧へ