QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
花王
PR

どうも、バイトのシャカ夫です。

私は就職活動を経験しておりまして、集団面接やグループワークでは自分以外の就活生と交流し、しのぎを削ってきました。

そういった戦いの中で、私はどうしても気になることがありました。

「バイトリーダー」とは、職場でのアルバイトスタッフを束ねるまとめ役のことです。まさにアルバイト界の頂点。そのバイトリーダー経験を語る学生が、就活生には多いこと多いこと

私は3人での集団面接を2度経験しています。そして、その2回ともで私以外の2人にはバイトリーダー経験がありました。「え、バイトリーダーやったことないのって、俺だけ……?」と素直に落ち込んだのも、今ではいい思い出です。

▲バイトリーダー? そんなのやってないよ……

しかし、バイトリーダーなんて、一朝一夕で就任できる役職でもないはずです。そう考えると、就活生のバイトリーダー率は不自然なくらい多いのでは?

そこで私は、「バイトリーダーの真実」に近づくべく、全国のバイトリーダー数を徹底的に概算することにしました。

そう、「フェルミ推定」を使って!

フェルミ推定についてざっくり知っておきたいという方には、こちらの記事がオススメです。

バイトリーダーは全国に何人いるのか

就活生にバイトリーダーが多いと感じていたのは、私だけではありません。友人や先輩も、同じ違和感を抱いていました。

そこで、身の回りにいる同年代の知り合いに聞き込み調査をしました。すると、各々が集団面接等で遭遇したバイトリーダー数に、その知り合い自身がバイトリーダーだった場合も含めると、就活生の20人中10人がバイトリーダーを名乗っていたことがわかりました。この情報から、就活生の半数がバイトリーダーだったと仮定できます。

え、まずその前提がぶっ飛んでるって? 知りません、続けましょう!

文部科学省のデータから、全バイトリーダー経験者の人数を、フェルミ推定で概算します。

現役大学生および大学院生でバイトリーダーだったのは、1,439,051人とわかりました。なんと、100万人の大台に乗ってしまいました!

これは、東京ドームの収容人数の約26倍で、道行く100人に声をかけたら1人ぐらいは大学生・大学院生のバイトリーダー経験者に遭遇でき、310m四方に1人程度の密度でバイトリーダーが住んでおり、大学生・大学院生の全アルバイトの約71%がバイトリーダーという計算になります。

※アルバイトをしている大学生の割合出典:ナレビ|大学生のアルバイト実態調査(2020年)全国大学生協連|第11回全国院生生活実態調査概要報告

いや~、凄いですね! こんなにたくさんバイトリーダーがいたなんて!

とは言ったものの……さすがにちょっと多すぎませんか? この概算はあくまで私の身の回りの経験則に過ぎないので、「もう少し客観的な数字」から導いてみましょう!

経験則を使わないでいきましょう

今度は、アルバイトの求人からバイトリーダーの数を概算してみましょう。バイトリーダーが置かれるのは、ひとつの職場につき1人のはずです。ならば、アルバイトを雇っている職場の数を求めれば、それが全国のバイトリーダー数と等しくなるのではないでしょうか。

タウンワーク東京(2022/7/2調べ)における、大学生歓迎の職場数は55,740件。そのうち、フリーターも歓迎している職場は42,789件存在していました。

これまでの検証で感覚が狂いそうになりますが、バイトリーダーは決して安い肩書きではありません。たぶん。

なので、フリーターを歓迎している職場では、学生がバイトリーダーまで成り上がるのはさすがに難しいでしょう。ということで、フリーター歓迎の職場における大学生のバイトリーダー就任確率を20%と仮定します。

以上の情報をもとに、真のバイトリーダーの人数を算出しましょう!

次ページ:「真のバイトリーダー数」はこれだ! しかし、まさかの展開に……

1
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

シャカ夫

京都大学大学院に在学中。クイズと毒とホラーが大好き。見るだけで世界が広がるような知識を皆さんにお届けできるよう、日夜頑張ってまいります。

シャカ夫の記事一覧へ