QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
PR
ひょうご観光本部

四字熟語をひとつにまとめました

10月中旬、新たに3つのパズルが連載としてスタートしました。

まずは、「ギュギュッと四字熟語」。

【毎週日曜日に公開中】

四字熟語の漢字をちょっとずつ取ってきて、ギュッとひとつに凝縮した画像からもとの四字熟語を当てるパズル。

「書きかけ四字熟語」「塗りつぶし四字熟語」に続く、四字熟語で遊んでみたシリーズです。四字熟語からは、パズルの素材としてまだまだ遊べるポテンシャルを感じています。

ひらがなをひとつずらして言葉を作る

次にスタートしたのは、「ひらがなダイヤル」。ひらがなの羅列を、五十音順でひとつずつ前後どちらかに動かし、辞書に掲載されている言葉を作るパズルです。

【毎週月曜日に公開中】

頭の中で複数のひらがなを同時にスライドさせるのは至難の業。焦らずゆっくりと考えるのが重要です。

ちなみにサムネイルのイメージは、ダイヤルを回して言葉を作る様子を、金庫を開ける操作に見立てたものです。

一番長い単語を「一筆書き」で探し出せ!

多数生まれたパズル記事の最新作は、「一筆書きロングワード」。16マスのひらがなを一筆書きの要領でなぞってできる言葉の中で、「一番文字数が多い言葉」を答えるパズルです。

【毎週木曜日に公開中】

どこからスタートすればいいかわからないときは、全体をぼんやりと眺めてみるのもひとつの手。一番文字数が多い言葉が自然と浮かび上がってくるかもしれませんよ?

終わりに

以上、現在公開している全10種類のパズル記事を、連載化した順に振り返ってみました。

みなさんのお気に入りのパズル記事はありましたか? もしありましたら、「#QK私の好きなパズル記事」でどんどんシェアしてください。

私のお気に入りパズルは、「ギュギュッと四字熟語」です。4つの漢字を1つにまとめた画像が、「パソコンの画面がバグった感じ」を醸し出していてすごく好きです。

それでは。

【こちらの特集記事もおすすめ!】

3
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

チャンイケ

京都大学大学院修了(工学修士)のチャンイケ(池田和記)です。理系に限らず、様々な学問・エンタメに関心があります。面白いクイズ、分かりやすくてタメになる記事を通じ、皆様の知的好奇心を刺激できるよう努めて参ります。趣味はクイズ・ボウリング・ゲーム・謎解き・食べ歩きなど。

チャンイケの記事一覧へ