QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
味の素㈱×QuizKnock 高校生・大学生向けクイズ大会開催決定!
PR

今回のテーマ

*  *  *

どうも。こうちゃんです。

先週3月22日(水)は愛する弟の誕生日。

誕生日おめでとう!!

私は現在25歳、次は26歳になります。もう30近いのかあという気もしますが、毎年誕生日である11月28日を迎えるのがとても楽しみです。なんせ何もしてないのにみんながおめでとうって言ってくれるから!!!!!

1997年11月28日の私が「誕生」というあまりに偉大なことを成し遂げたおかげで、いつもはそこまで交流がない人も、誕生日ってだけでLINE送ってくれたりTwitterでリプをくれたりして、私に注目してくれるのです。連絡くれる全ての皆さんありがとう!

ちなみに昨年の誕生日は、リプをくれた全ての人にフォローとリプを返そうとしたんですが、規制がかかってしまいあえなく途中で断念しました。悲しみ。Twitter社はぜひ誕生日特権の導入を検討してください!

▲去年の誕生日ツイート。みんな祝ってくれてありがとう!

誕生日を増やせれば……?

ここで気づくわけです。誕生日を増やせれば、みんなからさらに祝ってもらえるんじゃないかと。

みんなから祝われると大変嬉しい気持ちになるこうちゃんは、1年に1日平等に全人類に与えられている誕生日を自分だけ増やすという禁を犯すことに、何の躊躇ためらいもありません。

ということで、どうしたら誕生日を増やせるのか考えてみました。

誰かがこうちゃんの生まれ変わりとして誕生する

これは真っ先に思いつくかなあと思います。要するに誰かがこうちゃんの生まれ変わりとして誕生すればいいってことです!

例えば6月1日に生まれた誰かがこうちゃんの生まれ変わりであると確信し、そのことを公にすれば、きっとみんな11月28日も6月1日も誕生日として祝ってくれるはずです!

難点は一度こうちゃんがこの世から消えなくてはならないということ。そしてこうちゃんの生まれ変わりが都合良く生まれてくれる保証がないということ。流石にリスクの方が大きそうですよね。

そして何といっても、生まれ変わりの子の誕生日が365分の1(あるいは366分の1)の確率で同じ11月28日になってしまうのです。そんなのは耐えられません。

何らかの手段で2度目の「誕生」をする

蝶にとっての誕生日は、幼虫として生まれた時なのか、蝶としてさなぎ から羽化した時なのか。もし仮に後者も誕生日として捉えるなら、まだ私も2回目の「誕生」の可能性があると思うのです。

しかしこの「何らかの手段」というのが非常に難しい。私は人間なので、急に蛹になって蝶になる、みたいな変態はないのです。しかも私は虫の中でも蝶はかなり苦手な方なので、蝶になるくらいなら誕生日増えない方がマシ説があります。

▲カフカの『変身』みたいな話は嫌だ

あるいは蛹と同じように、一度自分の体をドロドロに溶かして再構築するというのも考えましたが、ドロドロに溶かされるのは熱そうなので嫌ですし、そもそも溶かした後に本当に再構築されるのかが怪しいですよね。うーん、これはダメかあ。

11月28日にジャンプする

誕生日を増やすとは少し違う気もしますが、11月28日をもっと早く来させる方法があります。この方法は至って簡単、自分がめちゃくちゃ高速で動く乗り物に乗り続ければ、自分の進む時間がゆっくりになり、相対的に未来に行くことができます。

▲いわゆる「ウラシマ効果」ってやつ

11月28日が終わるや否やその乗り物に乗り込んで、他の人の時間が次の11月28日になるあたりで降りれば、私は体感としてはすぐに次の誕生日を迎えることになります。これなら、自分だけ誕生日が多いという罪の意識を背負う必要もない!

しかしこの方法にも致命的な欠点があります。それは「日常生活を送れない」ということです。他の人が365日分の生活をしている中、私は1日分の生活しかできません。当然動画やテレビに出る機会も激減しますし、連載も1年間の休載になってしまいます。

というか1年に1回しか姿を現さない人にみんな「お誕生日おめでとう」って言うか? むしろ「おかえり!」って言ってくれそうかも。

やはり誕生日は1年に1回、じっくり待った方が風流なのかもしれませんね。とりあえず愛する弟の誕生日を祝って、乾杯!

今週の質問はこちら!

この連載では、Twitter(#こうちゃんに質問)で皆さんからの質問を募集しています! 今週の質問はこちらです。

学校に行くの嫌だな~とか、何かするのに面倒だな~とかって思ったことありますか?

こうちゃんは何事もめっちゃ楽しんでいるイメージなので気になります!

お答えしましょう。日々のほとんどのことは面倒だな〜って思っています!

例えば掃除とか洗濯とかの家事。なければないだけいいですね。面倒以外に思うことないくらい面倒です。あとは経費申請とか、ただの作業系の仕事。これもめちゃくちゃ面倒です。自動で申請されてくれ〜。

もはやシャワー浴びるとか、起き上がるとか、そういうのも全て面倒くさいです。基本は楽して生きたいって思ってるんで、だらだらできるならずっとしてたいし、働かなくていいなら働きたくないです。

▲楽しく生きていたい(「こうちゃんがワイン開封に全力を出してみた【こうちゃん誕生会】」より)

大学の授業を受けに行くとかも面倒だなあと正直思うこともありましたよ。行ったら105分間集中しっぱなしで、ずっと緊張状態で話を聞かないといけません。自動で頭に入れてくれる機械とか欲しかったですね。

ただし面倒だからといってやらないわけではないです。シャワーも浴びるし、仕事もするし、起き上がります。そうしないと、楽しいこともできないですからね。

高校生の頃だって、課題をやるとか、テストの直しするとか、面倒なときもありました。それを面倒だと思ってサボると後でツケが回ってくるのはわかっていたので、面倒だけどやっていた、って感じですかね。

とりあえずは、動画を見てるだけでシャワーが浴びれて、クイズをやっているだけで掃除されて、麻雀をしているだけで起き上がれるような装置の開発を願うばかりです。みんなもどんどんだらだらしような!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

こうちゃん

こうちゃんです。連載書いてます。良かったら読んでください!

こうちゃんの記事一覧へ