QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
スシロー×ノルウェー大使館
PR

こんにちは、ライターの森田 晃平です。

パソコン作業をしていたらちょっと疲れたので、公園にやって来ました。ときには何も考えずにぼーっと座っていると、心が落ち着きますね。

私が座っているここ、何の変哲もない場所に見えますね。でも、実は……

そう、私の体の真ん中を、埼玉県と東京都の境界線が通っているんです! 私は今、県境と一体化しているのだ……!!


日本国内を旅行していると、ときどき県境を通過することがあります。県境に立っている「〇〇県」という標識が(なぜか)幼い頃から好きで、家族でドライブに行くと夢中で写真を撮っていました。

▲県境の標識。「カントリーサイン」という

月日が経って、ただ県境を素通りするだけでは飽き足らなくなった私は、ついに県境を旅の目的地にするようになります

県境の近くの駅でわざわざ列車を降り、「わぁ県境だ! かわいいね」とか言いながらパシャパシャ写真を撮っているのです。周りから見れば、ただの変な人ですね。

今回は、そんな「県境オタク」の私が、県境の魅力をアツく語らせていただきます。最後まで読めば、きっとあなたも県境で反復横跳びしたくなりますよ。

※本記事では、「都と県」「府と県」等の境界も総称して「県境」と呼ぶことにします。

目次

観光スポットの3県境に行ってきた
私の推し県境を紹介!
他にもある!気軽に行ける県境たち

観光スポットの県境に行ってきた

3つの県が1点で交わる「3県境」は全国にたくさんありますが、そのほとんどは山の中など気軽には行きづらい場所にあります。そんななか、栃木・群馬・埼玉の3県境は、平地にあり、しかも最寄り駅(東武日光線の柳生駅)から徒歩10分もかからずに行けるので、ちょっとした観光スポットになっています。

この3県境に、東大数学科ライターの鹿野と行ってきました!

▲これが3県境だ! 右足は埼玉、左足は群馬、右手は栃木にある。(※写真撮影の際のみマスクを外しています)

群馬と栃木は初めて来た。いっぺんにいろいろな県に行けてお得感があるね。

せっかくなので、QuizKnockの社内チャットで「3県境でやってほしいこと」を募集してみました。

来たやつ全部やろう。

え???


ヨガの「パリヴルッタパールシュヴァコーナーサナ」。

▲こんな感じのポーズ

ムチャぶりすぎませんか?

▲これが限界

3県にまたがってブリッジしよう。

できるよね?

え????

▲努力はした

無理です。

県境以外には特に何もないスポットですが、QuizKnockメンバーのおかげで(?)十分楽しむことができました。みなさんも、「3県境」を訪れておもしろい写真を撮ってみてください。

次ページ:次は私の「推し県境」を紹介!気軽に行ける県境も……!

1
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

森田 晃平

東京大学文学部に在学中。旅・駅・スイーツ・浦和レッズが好き。何気ない日常を切り取るクイズをたくさん作りたいです。よろしくお願いします!

森田 晃平の記事一覧へ