QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

小学生の頃、NHKの『ダーウィンが来た!』をメモ帳片手に観るのが楽しみでした。どうも、木村です。

私は幼少期より生物、とりわけ鳥に興味を持っているのですが、中でもダントツでひかれてしまうのがフクロウ。他の鳥にはないチャーミングなフォルムを持ちながら、になれば音もなく滑空して獲物を捕らえる狩りの名手知恵を象徴する鳥として「森の賢者」なんて呼ばれることもあります。

▲THE・フクロウ

ところが、テレビを観ていたあるとき、これまで抱いていたフクロウ像をひっくり返すような種に出会ってしまったのです。それが、こちら。

▲え、地面に立ってる……? via Wikimedia Commons Alan Vernon CC BY 2.0(画像をトリミングしています)

地面の穴からひょっこり現れた、その名も「アナホリフクロウ」。調べてみると、全くもって「フクロウらしくない」特徴だらけの種だというのです。

▲「アナホリ」なのに掘らんのかい

まさにフクロウ界の「異端児」を見つけてしまった私は、こう思いました。

ぜひ、直接お会いしたい……。

そんなわけで、やってきました。埼玉県さいたま市にある、大宮公園小動物園です。

▲なんと入場無料でアナホリフクロウに会えるらしい

取材に協力してくださったのは、大宮公園小動物園の豊田英人さんです。

豊田英人さん:獣医師として11年ほど生き物の世話に携わり、現在は大宮公園小動物園にて管理係を務めている。アナホリフクロウの飼育歴は約1年。
木村 真実子:今回の聞き手。フクロウは総じて好きだが直接見る機会が少ないため、取材中は興奮気味。

初めてお目にかかるアナホリフクロウ、一体どんな鳥なのか。実際に施設内を案内していただきながら、その生態や魅力に迫りました。

※展示内容は2023年7月当時のものです。

アナホリフクロウってどんな鳥?

ひとまず、飼育されているアナホリフクロウを直接見せていただきました。案内されたケージをのぞいてみると……

▲ガン見

(か、かわいい……。)

さすが昼行性ともいうべきパッチリ開いた目と、羽の下からのぞく美脚。たまりません。ますますアナホリフクロウにひきつけられたところで、いよいよ豊田さんに詳しいお話をうかがいます。

アナホリフクロウは昼行性だそうですが、普段はどんなふうに活動しているんでしょうか?
やっぱり他のフクロウと比べると、昼間からより俊敏に飛んだり歩いたりといった動きが見られます。あと目つきも違いますよね。「起きてる」っていう感じの。
パッチリしてましたね。
他のフクロウは、基本的には木にとまったまま全然動かず、夜も木の上から獲物を探します。でもアナホリフクロウは地上を歩くなどして、日中もかなり移動しています。

▲実際に動いている様子。歩いたり飛んだり忙しい

この動物園には他にも、シロフクロウモリフクロウという種がいますよね。
そうですね。シロフクロウも昼行性ですが、極地にいる鳥なので暑さが苦手です。なので今はあまり動かないですね。

▲こちらがシロフクロウ。送風機の前に陣取り、この表情である

モリフクロウは夜行性で、THE・フクロウという感じです。昼間はほぼ動きません。

▲目が開いていないモリフクロウ。眠たいところお邪魔しました……

普段は何を食べる? 器用な食事風景も

アナホリフクロウは普段、どんなエサを食べているんですか?
肉食なので、基本的にはヒヨコマウスです。野生の個体は昆虫などを食べるそうですが。
なるほど、ここでは森の中にいるフクロウと似た食生活なんですね。
ただ、繁殖期には栄養バランスやヒナへ与えやすいサイズなどを考えて、昆虫なども与えています。ぜひ、エサを用意している調理場も見ていってください。

▲調理場を見学し、アナホリフクロウのエサと対面

おぉぉ……。

【画像】アナホリフクロウのエサとなる昆虫類やマウス
平気な方だけ【ここ】をクリックしてください


実際にアナホリフクロウがエサを食べている映像もありますよ。

▲ジャイアントミルワームと呼ばれる虫の幼虫を食べている(苦手な方はご注意ください)

をまるで手のように使って食べるんですね!
生後1カ月の、巣から出て間もない頃なんですが、結構器用ですよね。

アナホリフクロウの「穴掘り」事情

ここで、一番気になっていた質問へ。

アナホリフクロウが実はそんなに穴を掘らない、という話をうかがいました。実際に、穴を掘る様子はあまり見られないものなのですか?

次ページ:質問への意外な答え!アナホリフクロウならではの、飼育中の苦労も

1
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

木村 真実子

東京大学3年生の木村です。生物素材化学について勉強しながら、作問したり早押ししたりしてクイズを楽しんでいます。好きなものはJ-POP・広島東洋カープ・フクロウなど。身の回りを見渡すのが少し楽しくなるような記事を目指します。よろしくお願いします。

木村 真実子の記事一覧へ