QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

皆様こんにちは、1758と申します。QuizKnock編集部で記事制作に携わりつつ、日々クイズを楽しんでいます。

暦の上では秋も深まろうという時期ですが、まだまだ気温の高い日もありますね。ライターが思い思いのクイズを出題する「なんかクイズ出してよ」第2弾の今日は、暑い日にピッタリなクイズと小話をお送りします。

この夏、全ての人が解くべき?!クイズ

〜夏のフードコートにて、友人との会話〜

▲それはそれは暑い日でした

クイズやってるんでしょ、なんか出してよ!
(出たな、「クイズ出して」攻撃……!)

困った。職業:クイズプレイヤーの人と違って、気の利いた持ち合わせがあるわけでもない。定番の名問【毎月22日はなぜ「ショートケーキの日」?】は何とか頭に浮かんだが、ポリシーに反する。私はショートケーキのイチゴがそれほど好きではないのだ。困った……。

▲スポンジとクリームだけ食べたい日もありますよね

そんなとき、天啓のように隣の席の会話が聞こえてきた。

エアコンってすごい。なかったら体が溶けちゃうよね。
作ってくれた人に感謝。エアコンに足向けて寝られないわ。

これだ!!

夏の救世主・エアコンを生み出した偉大な人物の名に、現代人はあまりに無頓着すぎる。毎晩、寝る前に「〇〇さん、ありがとうございます!!」と拝んでもいいくらいだ。 このクイズは、彼の名を広く知らしめる第一歩なのだ……。

脳を室外機のごとくフル回転させながら、声は努めて冷静に、29℃の冷房くらいのトーンで問いかける。

やはりご存知ないようだね……。感謝の印に、これからはエアコンのスイッチを入れる前にお名前を復唱すべきです
はいはい。キャリアサンアリガトウ(棒読み)。

一件落着。即興クイズのヒントを与えてくれた隣のお客さんと、少し前に読んだ本で「エアコンの父」の名を知ることができた幸運に感謝しつつ、不意打ちすぎる「クイズ出してよ」を何とか乗り切れたことに安堵した。

※「キャリアプラン」などというときの「キャリア」の綴りは“career”、エアコンの開発者の名前は“Carrier”なので注意。

あまりに偉大な「エアコンの父」

1902年、26歳の若さでエアコンの原型となる装置を開発したウィリス・キャリア。発明のきっかけは、「蒸し暑さでインクがにじんでしまう」と悩んでいた印刷所からの依頼だったそうです。

▲額縁に入れて飾りたいウィリス・キャリアさん

時に、全く馴染みのない人名も出題されるクイズの世界。「そんなもの覚えても役に立たない!」と切り捨てるのは簡単ですが、知っておけば思わぬところから面白い話に繋がることだってあるのです。

そう、「白瀬のぶ (探検家)」を知っていれば偉人の名前で麻雀が楽しめるように……。

来週の「なんかクイズ出してよ」もお楽しみに。

【前回の記事はこちら】

【合わせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

1758

関西の大学で文学などを学んでいました。世界のいろいろなところに目を向け、その面白さを記事の形で発信していきたいです。

1758の記事一覧へ