QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
PR
ひょうご観光本部

QuizKnockのYouTubeチャンネルの名場面を振り返る企画「QuizKnock名場面集」。これまで公開された動画のなかで、おすすめのシーンを紹介していきます。

ずっと応援してくださっている方は当時を思い出しながら、最近QuizKnockを知った方はぜひこの機会にご覧ください。

「これに勝てる奴いたら教えてほしい」

「あ」で始まる高いものといえば?

「above」

この名回答が登場したのは、2019年4月7日に公開された動画「東大生12人で朝からそれ正解!ついに完結!【#9】」。「朝からそれ正解」は、与えられた頭文字から始まるお題の答えをメンバーそれぞれが考えて回答し、全員で話し合ってひとつの正解を決めるQuizKnock恒例の人気企画です。

この回の最初のお題は、

トップバッターとなった須貝駿貴の回答は「iPhon(e) XS」。須貝が“e”を書き忘れるというミスにヤジが飛び交うなか、場の空気を変えたのが河村拓哉の回答です。

河村が静かに出したその答えは「above」でした。

▲その表情からにじみ出る圧倒的自信

“above”は「~より高く」を意味する英語の前置詞です。「高いもの」というお題から、価格や標高の高さを思い浮かべていたメンバーにとって、英語の前置詞はまさに想定外

この回答が須貝のツボを直撃し、「by definition(定義から)で高い」「aboveに勝てる奴いたら教えてほしい」と笑いが止まらず、最終的には腹筋がつってしまうほどでした。

▲興奮が抑えられない須貝

▲笑いすぎて腹筋がつる須貝

どんな回答を出したとしても、above+回答aboveに負けてしまうということに気付くと、伊沢拓司も「ここからは2位決定戦」と消化試合の様相です。

その後は「アンナプルナ」、「アルプス山脈」、「アコンカグア」、「アンデス山脈」と標高の高い山々が登場します。他にも、日本で一番高いビル「あべのハルカス」や当時の株式の時価総額が高い「Amazon」という回答も出ましたが、「above」の衝撃には及ばず。

満場一致で「above」が正解となりました。

▲圧倒的強者

まったく思いつかなかったので英語を探したらありました。定義よりむしろ英語アイデアのつもりだったんですが、俺またなんかやっちゃいました?

▲あの名シーンから再生されます


次回の「QuizKnock名場面集」もお楽しみに!

【おすすめ名場面】

【あわせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ