QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

年末の風物詩である「今年の漢字」。

毎年、日本漢字能力検定協会(漢検)がその1年を表す漢字を募集し、最も票を集めた字が「今年の漢字」として選ばれて12月12日ごろに京都の清水寺で発表されます。

▲その年の世相を表す一字が選ばれる

私も毎年ひそかに予想をしているのですが、当たったためしがありません。今年こそ何としても当てたい。 

そこで……

幸いにも私はQuizKnockのライター。漢検1級保有者やクイズ王などを集めれば、多方面から深い知識を使ったアプローチをすることが可能です。今年こそ「今年の漢字」を当てられるに違いありません!

ということで、さっそくメンバーを招集しました。

▲本日集まってくれた3名(撮影日は11月上旬)

みなさんお集まりいただきありがとうございます。今日は「今年の漢字」をガチで予想していきたいと思います。みなさんにはそれぞれ、2023年の「今年の漢字」になるであろう漢字を1文字ずつ考えてきてもらいましたね。
考えてきました!
各々の案を出し合って、最終的に1つ決めるわけですね。
鹿野くんがいるあたり本当にガチだな。

▲漢字企画にはもはや不可欠

あとさ、なんか「20位も予想してください」って言ってたよね? なんで20位も予想するの?
「今年の漢字」って1位だけじゃなく20位まで発表されて、その全体を「今年の漢字」の行事としているんですよ。あとなんかこのメンバーなら当たりそうだったので。
最後急に適当だな
20位の予想にはケイモクジュツシンしましたね。
ケイモクジュツシン?

……僕その字知らない……
劌と鉥は漢検で出ない字です。
今日って山本さんも知らない漢字出るの?

▲ 「今年の漢字」なのに?

2023年の「今年の漢字」をガチで予想しよう

さっそく「今年の漢字」を予想していきましょう。みなさん自信のほどはいかがですか?
自信? まあ、これしかないっしょ!
とりあえず1位は当たりましたね。
なんならみんな同じなんじゃないですか?

▲人選間違ってなかったみたい

おぉ! 助かります! じゃあ言い出しっぺなので私が代表して発表しますね
もうフリップ準備しとこう!

ユウの考えた2023年の「今年の漢字」

僕が考えた2023年の今年の漢字はこちら!

」です!!!

え?

みんな「会」じゃないんですか!?
違います。おかしいな。
なんで!?

▲信じられんな

でもでも、なんかわかるよ!
ちなみに、なんで「会」だと思ったの?
やっぱ「今年の漢字」って1年を象徴する漢字を出してますよね。やっぱり今年だったら、コロナが5類になって、いろんな人と直接えるようになった、再したことかなって思ったんです。うことの力を実感しました。

▲QuizKnockの動画でもディスタンス撮影が解除されましたし

いいじゃん! 「会」といえば、今年広島でサミットあったよね。「サミット」って「主要国首脳議」じゃない?
えっ? あぁー、そういえば!
気づいてなかったの?
いろんな人の会談会合があった。そういう意味もふまえると結構「会」はありそうだよね。
ちなみに、さっき「サイカイ」って言いましたけど……

こういう「サイカイ」もあります。
これは……?
「事件や好機にあう」という意味があります。これならマイナスの面も担保できるかなと。
なるほど!「再会」と「会談」と「際会」ということで、 絶対に「会」ですね!
だいぶ乗っかったな。「なるほど」って言ってるし。

和歩の考えた2023年の「今年の漢字」

誰とも被らなかったか……。じゃあみんな何を選んだんですか?
じゃあ、次は僕行きますね。今回はプレゼン作ってきまして。こちらご覧あれ。

タイトルがラフすぎる
1位を当てるためにはね、重要な思考があるんですよ。

あのタイトルの割にめっちゃ考えてるな。
まず、1年を「四捨五入」する必要があるなと。
ざっと総括する必要があるってことね。
そういうことです。あと、海外のニュースにも着目する必要があります。
確かにな〜。忘れがちだ。
で、一番大事なのは「デカビッグニュース」です。
デカビッグニュース?

例えば2019年は「令」でしたけど、「元号が『令和』になったから」以外の理由ってそんなにないじゃないですか。
確かに、これは多分みんな思っている。
でしょ? デカビッグニュースは大事なんですよ。で、考察の結果僕が弾き出した「今年の漢字」が……

」ですね。
おぉー!!
一応完璧な大理由があって
いちいちでかいな。 

▲完璧な大理由の数々

おー! 藤井聡太八冠は今年を代表するニュースだ。 
デカビッグニュースって言ってください。 
イギリス国王のチャールズ3世の戴冠も今年の世界的ニュースでしたね。

ごめん、最後の「誰しも多分1等賞」って何?
これ? 生きてるだけで全員偉いんすよ。誰でもみんな戴冠ものなの。

▲思わず笑っちゃう山本

急に今年関係なくなってない?
まあまあ。1年楽しかったから「楽」を選ぶ人もいるし、みんな今年も偉いんだから十分選定理由じゃないですか? つまり「冠」以外ありえなくて。
いいね〜! これありそう!
山本さんは受け入れるんだ。
しかも、「新型コロナウイルス」は中国語で「新型状病毒」だったはず。
わ! それもあったわ。コロナの話題も含めてるってことで、ますます「冠」ですな。

鹿野の考えた2023年の「今年の漢字」

冠はね〜、本当に迷ってて、僕は2位にしたんだよね。

なんで2位だなって思ったんですか?
まあ、1位を見つけちゃったからだよね
そうそう。私も候補にはあって、「八冠」と「戴冠」があるっていうのは抑えていた。
自信あったんだけどな〜。じゃあ鹿野くんは何選んだの?

▲鹿野くんの漢字気になる

じゃあ出しますけど、もう山本さんと同じだと思う
さすがにね? ここまで通じ合ってそうだし。
え〜、じゃあ1位当ててもらって。
ではいきますよ! 1位なのはこれしかない!

」です!
……!

次ページ:はたして山本と一緒なのか? 漢検1級・鹿野はなぜ「変」を選んだのか

1
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

ユウ

東北大学大学院で防災を研究しています。楽しく読んでいたら自然と知識が身につく記事を目指して、私自身も楽しみながら記事を書いていきます。

ユウの記事一覧へ