QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

こうちゃんに質問

自分のことが好きとか嫌いとか、その感覚あんまりわからないんですよねー。私は自分のこと、好きでも嫌いでもないです。

好きとか嫌いとかって、自分にない要素を生み出すものに対して生まれる感覚だと思うんですよ。この人は「自分が予想もしない面白いことを言ってくれるから好き」とか、「自分が言われて嫌なことを言ってくるから嫌い」とか。だからそもそも、自分のことを好きである必要はないのでは? と思います。

▲必ずしも「自分を好き」である必要はない

多分ここで論じるべきなのは、自分に自信があるかどうかだと思うんですよ。

私は自分にまあまあ自信あります。それは何故か。だって自分の人生だからですよ

自分の人生の主人公は自分です。だから、自分の生き方は基本的に全て肯定されるんですよ。人に迷惑をかけなければね。まあかけてもいいんだけど。私は運動もできないし絵も下手だし、変な誤答するし、色んな失敗が多いですが、それでも別に全然いいんですよ。自分の人生なんだから。

▲怪物みたいな絵ができたって気にしない(「第一回「概念」ゆるキャラグランプリ」より)

自分に何ができるかとか、そんなどうでもいいことは考えずに、人生をどうしたら楽しめるか考えませんか?? 別に生まれたくて生まれたわけでも、何か使命を持たされて生まれたわけでもないはずなので、どうせ生きなきゃいけないなら、楽しみまくって生きた方がいいじゃん!!

投稿を見る限り質問者さんはカラオケが好きそうなので、好きなときに歌を歌って生きていきましょう! 楽しく歌を歌うためには、曲を聴いたり歌ってみたりして練習しなきゃいけないでしょ? 自分が人生で努力するものは、自分が将来的にハッピーになることに使っていきましょう。

私が大好きなクイズ番組で活躍するために、これからもクイズの勉強に励むみたいにね!


ということで今日はここまで! 質問たくさん募集してるのでぜひ送ってください!!!

【前回の記事はこちら】

【あわせて読みたい】

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

こうちゃん

こうちゃんです。連載書いてます。良かったら読んでください!

こうちゃんの記事一覧へ