QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
味の素㈱×QuizKnock 高校生・大学生向けクイズ大会開催決定!
PR

今回のテーマ

*  *  *

どうも。こうちゃんです。

こうやって毎週記事を書いているわけですが、毎回読者の皆さんがTwitterなどで反応してくれて本当に嬉しいです! 読み物って書いたら自動的に読まれるってわけじゃないんでね。皆さんから反応をもらえると、次回も頑張って考えて書こうって気持ちが奮い立たされます。

ぜひ連載の感想は(もちろん否定的な意見も大丈夫です)#こうちゃん連載で、質問コーナーの質問は#こうちゃんに質問でお願いします!

Twitterでの反応といえば、先日瑞原明奈さんが夢に出てきた話を書いたところ、なんと瑞原さん本人から反応をいただきました! 瑞原さんは昨年度のMリーグ個人MVPというとんでもなくすごい方なんで、本当は私の夢に出演させていい人ではない()のですが、本当にありがとうございます!

Twitterより

麻雀入門の記事、準備中です!

というわけで、今日は麻雀とMリーグについて語っていきたいと思います。

Mリーグとは何か、それは麻雀のプロリーグです。以前コラボ動画も出しています。野球ならプロ野球、サッカーならJリーグ、みたいなプロリーグが日本にはあるわけですが、麻雀はMリーグってことですね。

▲Mリーグ機構とQuizKnockのコラボ動画

ちなみに読者の皆さんの中には麻雀のルールとか全然わからないよ! って人がいるだろうと思っていて、そんな方のために「麻雀のルールをわかりやすく書いた記事」を執筆中です。なかなかハードで書き進んでいないんですが、ここに宣言することで確実に公開しようという算段です!

麻雀との出会い

私は2020年までは麻雀について何も知りませんでした。しかし今では、常日頃から「麻雀で強くなるにはどうしたらいいか」を真剣に考えるくらい、大好きな趣味のひとつになりました。

麻雀の沼にはまったのは、紛れもなく松嶋桃さんのおかげですね。松嶋桃さんはMリーグで公式実況を務めている方です。

▲松嶋桃さんのYouTubeチャンネル

桃さんに、麻雀人生2回目でセット(一緒に打つこと)してもらったとき、一緒にいた協会※1矢島さんと最高位戦※2りささんに、麻雀をたくさん教えてもらいました。やっぱりすげえ人に教えてもらうとすげえ楽しく感じて、感謝してもしきれないですね。

※1)協会:日本プロ麻雀協会のこと。

※2)最高位戦:最高位戦日本プロ麻雀協会のこと。いずれも麻雀のプロ団体。

Mリーグとの出会い

私は麻雀で強くなるために

  • ネット麻雀を打つ
  • Mリーグの動画を観る

をひたすらやりました。

前者は実際に打たないと感覚を掴めないだろうという考えから。

後者は上手い人の打牌を真似ていかないと強くなれないだろうという考えからです。

ここで出会ったのがMリーグです。とにかくたくさん動画を見て、この選択の意味は何か、他にはどんな選択がありえたか、などなど、1人でひたすら研究しました。

▲Mリーグ・2019-20シーズンの名シーン

私がMリーグで勉強を始めたタイミングがちょうどオフシーズンだったので、YouTubeに公式があげてくれている切り抜き動画を巡回して勉強しました。ちなみにルールがあやふやでも、Mリーグは観て楽しめると思います。解説と実況が初心者向けに丁寧に説明してくれるので、動画を観ているうちにルールを覚えていくこともあるかなと思います。

おすすめ動画集

ここからは、個人的におすすめの動画を3つご紹介しようかなと思います。観る前にこれだけは覚えておけということも書いておきますので、興味を持ってくださった方の参考になればと思います。

ドラドラドラドラドラドラドラ

こちらはQuizKnockコラボにも出演してもらった佐々木寿人ひさと選手の活躍する動画。この動画から寿人選手のファンになったと言っても過言ではありません。

麻雀には「ドラ」という、持っていると点数が高くなる牌があるんですが、この動画ではそれが信じられないほどたくさん登場します(笑)。実況の日吉さんの「ドラドラドラドラドラドラドラ」という言い方も面白いですし、寿人選手にやられて悲しい顔をしている他の3人の顔も印象的です。

白熱のオーラス(最終局)

この動画には本当に麻雀の面白さが詰まっているなと思います。

注目してほしいのは、6s(六索)・9s(九索)狙いの朝倉選手が赤の5m(赤五萬)の牌を掴んだところ(5:11)。自分のアガリを狙って切りたくなるところですが、そうすると村上選手のアガリで2着→4着に落ちてしまう可能性もあるという状況。ここで、朝倉選手はチームのために降りる※3選択をします。

※3)「降りる」:自分のアガリを諦めて、相手に有利な牌を渡さないよう守備的に立ち回ること。

しかし皮肉にも直後、村上選手が(朝倉選手が狙っていた)9sを掴むという……。結末は動画を観て欲しいです。めちゃくちゃ興奮します

ちなみに村上さんは何度かお会いして麻雀してるんですが、本当に優しくて面白いいい人です!

▲村上さん、ご結婚おめでとうございます!(Twitterより)

欲を捨てた冷静な戦略

麻雀には、アガるとめちゃくちゃ高い点数がもらえる「役満」というものがあります。

この動画は小林選手が四暗刻スーアンコウという役満をテンパイ※4し、もし3p(三筒)をもう1枚持ってきたら、一気にトップになれるという局面(4:42)。しかしその後、捨てるのは危険そうな5m(5萬)を持ってきてしまいます。実際、5mを切ると魚谷選手がアガってしまい、小林選手が点数を支払うことになる状況でした。

※4)テンパイ:あと1牌でアガリになる状態。切羽詰まった様子を指す「テンパる」はここからきている。

とはいえ役満が狙えそうなら、構わず5mくらい切っちゃうだろう

誰もがそう思う中、小林選手はあえて別の牌を選択します。これぞプロだなと思わされる、かっこいい動画ですね。

こんな感じで、私が日頃楽しんでいるものの姿を少しでも知ってもらえたら嬉しいです!

次ページ:【質問コーナー】視聴者の方とお話しするときは……気をつけている「3つのこと」

1
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

こうちゃん

こうちゃんです。連載書いてます。良かったら読んでください!

こうちゃんの記事一覧へ