QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
日本調剤
PR

どうも、シャカ夫です。

皆さんは『まんじゅうこわい』という落語の演目をご存知でしょうか?

嫌味な男が「まんじゅうが怖い」とのたまって、友人たちからまんまとまんじゅうをけしかけさせた挙句、最後は「熱いお茶が怖い」と落ちるアレです。

改めてこの演目を鑑賞した私はこう思いました。本当に怖いまんじゅうが存在するとしたら、それはどんなものなんだろうそう考えると、気になって夜しか眠れなくなってしまいました。

そこで、「これこそが本当に怖いまんじゅうだ!」というまんじゅうを持ち寄る会合を開催することにしたのです。恐怖とまんじゅうに正面から向き合った3人の戦い、その一部始終をご覧ください……!

今回の参加ライター

志賀玲太:東京藝術大学出身。持ち前の発想力をひっさげ今回の企画に挑む。
河村・拓哉:小学生で京極夏彦を読んでいた逸材。ぶっ飛んだアイデアに期待。
シャカ夫:企画を持ってきた張本人。ホラーコンテンツは大好き。

※本企画は換気・消毒などの感染対策を徹底した状態で、撮影時と試飲時のみマスクを外しています。

▲いつもの会議室も異様な緊張感に包まれている

そもそも、なんでこんなことするんですか?
好奇心と、ノリです。
ノリなら仕方ないか。

1人目:志賀

文句を言いつつも、先陣を切るのは志賀さん。一体、どんな恐ろしいまんじゅうを紹介してくれるのでしょうか?

怖さというのは「予測できなさ」によって生まれるものだと思うんです。
まんじゅうを食べたらまんじゅうだった……それって予想通りで全然怖くないな、と。だから、そこをちゃんと壊したいなと思ったんです。

スッ……。

数が多い……!
これは、「闇まんじゅう」です。
なんだって……?
これらのまんじゅうは、中をくり抜いたあと、通常ではありえない色々な食材を入れています。そして、私自身もどこに何を入れたのか覚えていません。何が口に入るのかわからないこの怖さ、それを皆さんに味わってもらいます。
振れ幅」はどのぐらいですか……?
おさえるべきラインはおさえています。
答えになってないじゃん。

~実食~

▲あらゆる可能性が脳をかけめぐる

では、私からいただきます。
裏見るとわかっちゃうんで、取ったらすぐ口に入れてくださいね。
はい…………あっ!

/ツーーーン!\

辛い……たぶんワサビですぅ……。
たしかに怖いけど、普通のYouTuberの企画みたいだな。
じゃあ、僕はこれ…………ん? 桜餅みたいな味がするけど?

▲自分が何を食べたかわからないのも怖い

裏を見るに、たぶん中身は寿司(サーモン)でしたね。魚の味しませんでした?

▲スーパーで買ったこれを……

▲こう。裏から見ると一目瞭然

しなかったよ! ネタが消えてるの怖い!
これは……かったい!
ハリボーグミを5個入れてます。
ありえない量じゃん。
未だに奥歯がかみ合いません。でも、まんじゅう部分がすぐ消えてハリボーだけになったので素直にうまいです。
それはただのハリボーだよ……。
これは……わかった、ナポリタンだ!
今回はまんじゅうにとっても怖い、つまり入れられて最も屈辱的なものを選びました。
でもこれおいしいよ。あんこの懐が深いから、完全に受け入れてる。

▲意外にアリな組み合わせだった

中身がわかりゃあ、こっちのもんよ!
恐怖が克服されてしまった……。
え、なにこれ!?

▲口に入れた瞬間、何かに気づくシャカ夫

あ、これは「」です! 「」が「入って」いる!
それはNullまんじゅうです。プログラマーにとって恐ろしい「Null」を入れています。

Null:プログラミングで、何のデータも含まれていない状態のこと。数値や文字列と比較や演算ができないことがあるため、バグの温床になる可能性もある。今回は「あんこを抜く」ことで表現。

おいしいけど、手に取った瞬間は世界がバグったのかと思った。
抜かれたあんこがどこに行ったのか考えると、また怖い。

▲実はもう1つあったわさびまんじゅうに当たる河村さん

これ、あとからくる! ギリギリ食べられるくらいの量に調節してあるのも性格悪いね。
被りを除けば、これが最後ですね。裏側どんな感じですか?
うわ~、ぎっしり……。これ、大丈夫なの?
え、何!? めちゃくちゃ怖い……!

▲皆さんは何が入っているかわかりますか?

いただきます…………うわ、これ味噌だ! 味噌の味しかしない!
ナポリタンすら飲み込んだあんこが、負けた!?
それにしてもこのまんじゅう、仕掛け側だと楽しいだけだな~。

~感想~

闇鍋みたいで、シンプルに怖かった。
本当に怖いと、人はこれから起こる事態のレンジを知りたがるんですね。

何が入っているかわからない」という点で、ロシアンルーレットのさらに上の恐怖を実現した志賀さんのまんじゅう。想像以上に2人を疲れさせました。

次ページ:この後、志賀さんに悲劇が降りかかる……!?

1
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

シャカ夫

京都大学大学院に在学中。クイズと毒とホラーが大好き。見るだけで世界が広がるような知識を皆さんにお届けできるよう、日夜頑張ってまいります。

シャカ夫の記事一覧へ