QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

QuizKnockのメンバーがチャット形式でゆるゆる雑談する「QuizKnock雑談中」。今回はふくらP×高松慶のペアでお届けします。

4月23日の1st day開催まで2週間を切った、QuizKnock主催のクイズ大会「WHAT 2023」。「どのようなポイントを押さえて勉強したらいいの?」という疑問にお答えして、今回はクイズプレーヤーの2人が昨年度の過去問を振り返りながら、「WHATのガチ対策」について一緒に考えます。

ふくらP
クイズプレーヤー。過去にクイズ大会の大会長を務めたこともある。
高松慶
クイズプレーヤー。クイズ大会「STU」で準決勝に進出したこともあるクイズ猛者。

【おことわり】
ふくらPと高松は「WHAT 2023」で出題される問題の内容を知りません。自由に想像して対策を考える、2人の様子をお楽しみください。

注釈:Jenniferこうちゃん

ガチ対策を考えよう!

ちは
ちは
今日のお題は~~~
WHATをガチ対策するなら?」です
いいね
WHATまであと10日ほどになりました
お~
WHATで活躍したい! ちょっとでもいい成績がほしい! という人に向けて、どういう対策がおすすめか喋っていきます

出題傾向を大胆予想!

【注意】ふくらPと高松は問題の内容を知りません。昨年の出題内容から推測して話しています
問題選定に関わってないから逆に言えるっていうね
関わってる人が言っちゃうと色々支障があるわけですね
今日は1日目について考えるか 前回の問題集見ながら対策考えましょう

▲昨年の問題集

今年も4択なのかしら
そうですね、1日目は4択クイズ×2回戦です
前回の1問目はいきなり英語だったんだよね

前回の1問目:What's the date today?
選択肢→2022/May 1st/Sunday/1 P.M.(正解:May 1st)という問題が出題された。

ですね けっこう面食らった人多そう
大胆予想:今年も英語
無さそう~~~
同じひねりは可能性少ないか?
そんな気がします 対策しやすすぎるので
まぁでもそれくらい変なことに対する身構えをするのは大事 面食らわないように
それはそう こういう形式で慌てると2、3問ポロポロ落としてしまうので
僕は安直にWHATとかけてくると思います
W,H,A,Tで4択作れるので、トリッキーなネタを思いつかなかったらこの4択になりそう
たしかに
一応調べておいてもいいかもね
ちなみにabcの1問目はいつもa,b,cのうち~みたいにabc関係の問題だったね 今年は違ったけど

abc:大学4年生以下(または22歳以下)が出場できる、日本最大級のクイズ大会。例年3月に開催され、この大会を1年間の集大成と位置づけるクイズプレイヤーも多い。


1問目:クイズ大会のペーパークイズ1問目は、その大会の名前やテーマにちなんだ問題であることも少なくない。

ですね タイトルがアルファベットのクイズ大会の慣習になってますね
あとは常識Knockくらいの難易度が多い気がする
ですね 高校までの勉強で知れることだったり、日常で出会う事物を問うたりする問題が多い印象で
そうだね
頑張って長い単語覚えたら偉いね、みたいなのは少ないかな
あと10日でやるとしたら、
常識Knockをいっぱい解く
去年の問題の類題をいっぱい作って覚える とかですかね
そうね

次ページ:「クイズを浴びよう!」「〇〇問題の対策はしっかりと!」 過去の傾向からまだまだガチ対策を考えます

1
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ