QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
味の素㈱×QuizKnock 高校生・大学生向けクイズ大会開催決定!
PR

QuizKnockのYouTubeチャンネルの名場面を振り返る企画「QuizKnock名場面集」。これまで公開された動画のなかで、おすすめのシーンを紹介していきます。

ずっと応援してくださっている方は当時を思い出しながら、最近QuizKnockを知った方はぜひこの機会にご覧ください。今回紹介するのはあのメンバーの名場面です。

あっという間に

「だんご」

「伝わったよ絵描き歌が!」

この名シーンが登場したのは、2022年3月26日に公開された動画「【語彙力が高すぎる絵描き歌【よいこはマネしてね】」です。

この動画では、ふくらP改め「ふくらおにいさん」が、「よい子」の山本祥彰、須貝駿貴、こうちゃんの3人に絵描き歌を歌ってくれます。しかし、絵描き歌の語彙力が"若干"高いため、3人は歌詞の意味を理解するのに戸惑います。

▲第1問のはじまりからヤバい

「若干」というレベルではないほど高度な絵描き歌に、こうちゃんが「時空の狭間にいるバケモノ」を生みだしてしまうなど、誰1人として綺麗な絵を完成させることができないまま最終問題を迎えました。

▲バケモノ大量発生

「最後はみんなでクリアしようという絵描き歌にしてます」とふくらおにいさんが語る第3問。以下に歌の全文を載せるので、よければ描いてみてください。

空には大きな星ひとつ

その下には江戸時代に「つぁ」を表すのに使われた記号

さらにはユニコードU+25CB

コンをつけたら

1924年安西冬衛あんざいふゆえらが創刊した、昭和初期の日本のモダニズム詩の発展につながる実験的作品の発表の場となった雑誌の名前をいうまに

……わかりましたか? 「あっというまに」ぐらいしか確信が持てない絵描き歌に、須貝とこうちゃんは苦笑い。しかし山本は「これは可能性あるよ」と自信ありげな様子です。

▲須貝作「クリスマスツリー」

▲こうちゃん作「新しいタイプの結婚」

須貝、こうちゃんが少々無理のある謎の絵を出すなか、山本が出した絵は「だんご」でした。

▲なんか絵描き歌っぽいぞ

なぜこうなったかという理由を、山本はしっかり解説していきます。今までの絵とは違い、シンプルな絵になったことで「すごい」「まだあるよ」と須貝とこうちゃんが口々にいい、正解への期待が高まります。

▲理解力の高すぎる解説

そしてその結果は……山本が見事大正解! 答えは「だんご」でした。

▲ついに正解が!

最終問題にしてようやく正解が出て、「伝わったよ 絵描き歌が!」とふくらおにいさんも手を叩いて大喜びです。しかも驚くべきことに、山本は歌詞の意味を完全に当てていたのです。

▲当てずっぽうなしです

山本が見事正解した絵描き歌の歌詞にはこんな意味がありました。

:唐の皇后・則天武后が使わせていた文字では、星は「〇」で表していた。

江戸時代の「つぁ」:江戸時代では、「さ」に「゜」をつけて「つぁ」を表していた。

ユニコードU+25CB:「○」のこと。

コン:「上下につき通す」という意味の漢字「コン」のこと。

歌詞のとおりに絵を描くと「だんご」が完成します。難しい絵描き歌を見事に理解し、正解を導いた山本の読解力の高さが発揮されたシーンでした。

「ほし」と言われたら、まず「〇」を思い浮かべるのがQuizKnock攻略の近道です。これ、テストに出ます!

「コン」と言われて「丨」を思い浮かべる、これはまだ習っていない範囲でしたね。「丿乀(へつほつ)」しかり、1画の漢字は今後のためにも覚えておきましょう!

▲あの名シーンから再生されます

次回の「QuizKnock名場面集」もお楽しみに!

【おすすめ名場面】

【あわせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ