QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

ごきげんよう、です。

ある日、私はQuizKnockの常識Knockを執筆するため、とあるドールハウスシリーズについてネットで調べていました。

しかし、調べ終わってしばらくすると、ページに埋め込まれているネット広告がドールハウスだらけになっていることに気がついたのです。

しかもひとつのサイトだけではなく、別のサイトでも……! それから数日間はドールハウスの広告に囲まれる日々を過ごしました。

▲私の行動が知られているのか!?

どうしてこんなことに? なぜ調べたものに関する広告が出ているの?

私は大学でメディア学を専攻しており、広告制作についても学んでいます。そこで今日は、このネット広告のしくみを解き明かしていきましょう。 

ネット広告の仕組み

今回、私が出会ったのは「ターゲティング広告」という、ネット広告業界では主流となっている広告手法です。

ターゲティング広告とは、利用者が閲覧したサイトや位置情報などのデータを基に、統計学や心理学を駆使して人物像を推定し、ターゲットを絞った広告のこと。

つまり、私がドールハウスを調べていたことで、

この人はドールハウスに関心がありそうだから、購入する可能性が高いぞ!

と判断され、広告が表示されていたわけですね。

▲興味があるものを知られている!?

しかし、なぜ私がドールハウスを調べていたことが把握されているのでしょうか。

調べてみると、これには「Cookie(クッキー)」が関連しているのだとか……。

Cookieとは何か

クッキー、ナニソレ美味しいの? いやいや、決して食べ物ではありません。

Cookieとは、

ウェブサイトから送信され、ブラウザーを通じて利用者のコンピューターに一時的に保存される情報ファイルのこと。またはその仕組み。

引用:デジタル大辞泉

とのこと。つまり、ただサイトを閲覧しているだけでも、Webサーバ側が利用者を識別するために、最低限の情報を個人のパソコンやスマホとやり取りしているのです。

▲調べているだけでも、裏で情報のやりとりが行われていたのか!

実はCookieが活用されているのは、広告だけではありません。Cookieのおかげで、サイトのログイン状態を維持できたり、数日前にネット通販でカートに入れた商品を保持できたりするわけです。

そんなCookieのなかでも、利用者が閲覧しているサイトの運営者とは異なる第三者が使用するものを「サードパーティークッキー」といいます。外部の広告企業などがサードパーティークッキーの仕組みを通じ、ターゲティング広告に活用しています。

こうして、別のサイトを見ていても、個々の利用者に合った広告が提供されています。商品を販売する側にとっても、買う可能性が高い人にだけ広告を表示できて効率がいいのですね。

プライバシー保護に関して

しかし、サードパーティークッキーを使ったターゲティング技術が悪用されれば、知らないうちに第三者へ重大な情報が渡ってしまう可能性があります。それに少し調べただけのつもりの商品が、いろんなサイトで表示されていることを不気味に感じる人もいるかもしれません。

近年、ターゲティング広告のための個人情報利用は、プライバシー侵害につながると問題視されています。

ヨーロッパ連合(EU)では、2018年に個人データの収集やヨーロッパ域外への持ち出しなどへの規制が始まりました。2019年には日本の公正取引委員会でも、IT企業が利用者の同意なく個人情報を収集することを独占禁止法で規制する指針案を公表しています。

▲cookie使用の同意を求めるポップアップ、増えてきましたよね

その結果、サードパーティークッキーを利用した個人情報の収集は減少してきている傾向にあります。

現在、サードパーティークッキーはAppleのブラウザ「Safari」などで制限されています。Googleは、2023年にサードパーティークッキーの利用を止めることを発表しており、AIによって個人を特定しない広告技術の開発を進めています。

個人でも、ブラウザの設定でCookieを無効にすることが可能です。Cookieのメリットとデメリットを知ったうえで、サイトでCookieを有効にすることを求められた際は、よく確認してから行いましょう。

ますます成長するネット広告

ネット広告は、1994年にアメリカで誕生しました。日本では1996年に「Yahoo! JAPAN」で掲載されて以来、インターネットユーザーの増加とともに発展してきました。そして今、マスコミ4媒体(新聞・雑誌・ラジオ・テレビ)のデジタル化に伴い、ネット広告の規模はますます成長しています。

プライバシー保護への意識の高まりや技術の進化とともに、これからも多様なネット広告が誕生していくのではないでしょうか。


【今日の一問】

ネットリテラシーを向上させたい、そう思ったあなたへ。

QuizKnockのYouTubeチャンネルでは、メンバーのネットリテラシーを調べながらドッキリを仕掛ける動画を公開しています。東大生のネットリテラシーに注目です!

関連記事

この記事を書いた人

大学でメディア学を専攻しています。クイズとアニメが大好きです。学びのきっかけになる記事をお届けできるように努めます。

栞の記事一覧へ