QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
味の素㈱×QuizKnock 高校生・大学生向けクイズ大会開催決定!
PR

今回はQuizKnockのYouTubeチャンネルでたびたび行われてきた、メンバーにドッキリを仕掛ける企画を特集します。

QuizKnockのドッキリ動画のなかには、意外な展開から1つの動画で2回楽しめるものも多いです。他では見られないクイズ×ドッキリの組み合わせを楽しんでください。

「肉の市ってどっかで...」ふざけて言った言葉が問題文に

2023年7月6日公開:【ドッキリ】30分前にふざけて言った言葉がクイズに入ってたら

▲仕掛けに気づいた東問

東問・東言・須貝駿貴には、サブチャンネルの企画で「お題に沿って穴埋めをして言葉を作る」ゲームをあらかじめやってもらっています。ゆるい企画だと思い、どんどんふざけていく3人……。

しかし、実はそのときに作られた言葉が問題文に使われているというドッキリが用意されていました。3人ともまじめにクイズをしているものの、自分たちがふざけて作った言葉に笑いが抑えられない姿が見どころです。

「アラジンと魔法のランプと言えばね...」さりげなく出される「裏クイズ」

2020年3月21日公開:【ドッキリ】クイズしながらクイズ王にバレずにクイズできるのか!?

▲雑談からクイズに導こうとする山本祥彰

ニセ企画の撮影の合間の雑談に混ぜて「裏クイズ」を出していったら、伊沢拓司は気づくのかというドッキリです。裏クイズの出題者の山本祥彰が無理やりにでも話を持っていこうとする様子も目を引きます。

ちなみにニセ企画では「魔」にまつわるクイズ企画「魔王」が行われていますが、こちらの真剣クイズも面白いのでぜひ飛ばさずに見てください。

「サルモネラ菌の名の由来は魚のサーモン」このウソを見破れるか?

2020年5月1日公開:【フェイクニュース】東大生が考えたデマ、信じちゃう説

▲堂々とウソ雑学を披露するこうちゃん

この動画は山本祥彰に対して仕掛けられたドッキリです。「雑学が列挙された中にウソが混ざっていたら見抜けるのか?」という内容になっています。

思わず「へえ~」と言ってしまいそうな雑学の数々に、さりげなく混ぜられるウソ雑学。山本がどこで気づくかをぜひ予想しながら見てください。

「よく当たったな...」答えを知ってる仕掛け人に追い込まれるクイズ王

2020年10月21日公開:【バレたら負け】答え知ってるドッキリ!クイズ王ならヤラセに気付く?

▲八百長で超早押しを決めるこうちゃん

伊沢拓司以外の参加者はあらかじめ答えを知っている状態で早押しクイズをしたら、伊沢は気づくのかというドッキリです。

不自然さを感じていそうな伊沢に対し、早すぎる押しをごまかそうとするメンバーの姿も楽しめます。


あの手この手で仕掛けるドッキリ企画は、ターゲットの反応だけでなく、仕掛け人の頑張りも注目ポイントです。ぜひ、今後もドッキリ企画を楽しみにしていてください。

【動画まとめ】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ