QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
味の素㈱×QuizKnock 高校生・大学生向けクイズ大会開催決定!
PR

QuizKnockのYouTubeチャンネルの名場面を振り返る企画「QuizKnock名場面集」。これまで公開された動画のなかで、おすすめのシーンを紹介していきます。

ずっと応援してくださっている方は当時を思い出しながら、最近QuizKnockを知った方はぜひこの機会にご覧ください。

最後には本領を発揮するクイズ王

超すご伊沢

この言葉が登場したのは、2023年10月23日に公開された動画「クイズ王伊沢に21個正解させろ!正解数ブラックジャック【超すご伊沢降臨?】」。この企画は、伊沢拓司が事前に挑戦した多答クイズの正解数を問題文だけでメンバーが予想し、合計正解数21を目指して問題を選びます。

メンバーは「理想の解答数の4分の3くらい答えてくれれば……」や、「全部言えるでしょ!」など、様々な予想で問題文を選んでいきます。

▲クイズ王なら完全回答もできるはず!

序盤の伊沢の正解数はメンバーが予想する正解数の4分の3ほど。メンバーからは「めっちゃ4分の3じゃん……」「やっぱ75%伊沢拓司……!」という声が上がります。

▲予想が的中してはいる

順番が回ってきた鶴崎修功は「ここでちょっと賭けに出ていいですか!?」と、「常用漢字のうち、21画以上の漢字」という問題を選択します。何個答えがあるかはわからないものの、常用漢字で1番画数が多い「」は絶対言えると鶴崎は予想します。そして、「超すご伊沢」が降臨して、鶴崎にも思いもよらない正解を導き出すと宣言しました。

▲そんなにうまくいくのか……?

ここまで調子の悪かった伊沢が突然調子がよくなり4個答えると予想した鶴崎でしたが、その思いもむなしく伊沢の正解数はたった1個。「鬱」すら出てこない状況に「鬱は言えよ!」とご立腹の様子です。

▲これを知った鶴崎「何だよこれ~」

しかし、これで終わらないのが伊沢でした。再び順番が回ってきた鶴崎が選択した問題は「甲子園春夏連覇を達成した高校」。伊沢があと3つ正解すれば21となる鶴崎は、「超すご伊沢が来て……3個言う!!」と予想しますが、山本は「でも超すご伊沢は4個いくよ!」と言います。「サッカーは得意だから4個いけるけど、野球は75%理論で、3個!」と宣言する鶴崎ですが、その結果は……!? 

▲今度こそクイズ王の本領を発揮してほしいところ

VTRを見てみると、伊沢は詰まることなくすらすらと解答していきます。あっという間に3個を超え、伊沢は遂に完全回答を果たしました。

▲まさかのタイミングで想像以上のプレイング!

最後の最後にクイズ王らしいプレイングを見せた伊沢に、メンバーは驚きの表情を隠せません。「超すご伊沢だったーー!!」という鶴崎の絶叫と共に、彼の敗退が確定したのでした。

▲鶴崎を敗退させた超すご伊沢

わりいな……迷惑かけちまって……。
俺もまだ、俺の中にいる「アイツ」のことを理解しきれていないんだ……。
「アイツ」がどんな実力を持っていて、何をしでかすか、やってみねえと分からねえんだよ……ハハッ、情けないよな……!
わかってることは、「アイツ」が気まぐれでいつ出てくるかわからないってことと、この動画の撮影が昼寝明けだったってことくらいだ……!

お願いだ、また「アイツ」が出てきたら、ひと思いにとどめを刺してやってくれ……。
「アイツ」の弱点は、称賛の言葉、和食、重めのダンベル、それから……まとまった現金だ。
それをくれてやれば、勝機はきっと、ある。俺の体は気にするな。この運命を終わらせられるなら本望さ……頼んだぞ……!

残すは現在20点の山本祥彰。伊沢が1つしか正解していないお題を引き当てることができるのか、はたまた再び「超すご伊沢」が降臨しバーストするのか……。その結末はぜひ動画内でご確認ください。

▲あの名シーンから再生されます


次回の「QuizKnock名場面集」もお楽しみに!

【おすすめ名場面】

【あわせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ