QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

3回にわたってお送りしてきた、「第1回QuizKnockポケモンクイズ王決定戦」。とうとう今回がラストとなります。

改めてルールをおさらいしましょう。

  • ポケモンに関するクイズに対してただ1人の正解・オンリーワンを目指す
  • 問題は出場するメンバーの持ち寄り(3問ずつ)
  • オンリーワン正解が出た場合、正解した人とその問題を作った人に1ポイントずつ加算
  • 全問題終了時に最もポイントが高かった人が優勝

出場者はこの5人! 進行はQuizKnock編集部員が務めます。

全員の1問目が出題された前編ではオンリーワンこそ出なかったものの拮抗した戦いが繰り広げられました。2問目が出題された中編は、ソフロレリアさんが2回のオンリーワンを出し、戦況が大きく動きました。

ソフロレリアさんがこのまま勝ち抜けるのか、はたまた作問得点を獲得し、ソフロレリアさんを追いかける永岡さんやYoshidaさんがオンリーワンを出せるのか。最終ラウンドとなる今回はどのような戦いになるのでしょうか。3周目の模様をお楽しみください。

前編・中編の戦いをまだご覧になられていない方はこちらからお楽しみください。

目次

こうちゃん3問目
ソフロレリア3問目
永岡3問目
大野3問目
Yoshida3問目

それぞれの1問目は前編にて、2問目は中編にてお届けしています。

最終ターン! 勝負のゆくえはいかに……?

こうちゃん3問目

一同:(もだえる)

誰かわかる顔して!

マシンって弱いイメージあるんですよね。

弱めのわざn択なんだけど。

一同:(笑)。

ソフロレリアさんかYoshidaくん、どっちかだけ正解して!

全員の解答が全て異なる結果に

【解答】
大野:0番…がまん、99番…アシッドボム
永岡:0番…メガトンパンチ、99番…ワイドブレイカー
ソフロレリア:0番…にほんばれ、99番…かえんほうしゃ
Yoshida:0番…メガトンキック、99番…ファストガード

0番付近にメガトン系※1があるのは覚えてるんですよ。

そのあとに「ほのおのパンチ※2」とかが続くんですよね、確か。

※1メガトン系:メガトンキック、メガトンパンチが該当。
※2ほのおのパンチ:威力75のほのおタイプ物理技。10%の確率で相手をやけどにする。

永岡くんおめでとうございます!

これは強い。ワイドブレイカー※3か〜。

ワイドブレイカーだ〜。

しかもメガトンパンチ※4か〜。

1番がメガトンキック※5ですね。

これは嬉しい。カイリューの覚えるわざ一覧を見ていたんですよ。たしかどっちも覚えるので。カイリューが救ってくれました。

やった! 俺にも点が入った。

ちなみにこうちゃんは両方のわざ使ってます?

え、使ってませんよ? 覚えさせたことすらない。

命中不安※6と威力微妙ですからね。

めっちゃバッサリ言いますね。

※3ワイドブレイカー:威力60のドラゴンタイプ物理技。相手全体を攻撃でき、100%の確率で相手のこうげきを1段階下げる。
※4メガトンパンチ:威力80のノーマルタイプ物理技。追加効果はない。
※5メガトンキック:威力120のノーマルタイプ物理技。追加効果はない。
※6命中不安:メガトンパンチの命中率は85、メガトンキックの命中率は75と、100%ではない。

ソフロレリア3問目

――これでソフロレリアさんと永岡さんが2点、Yoshidaさんとこうちゃんが1点です。

迷うな〜。

迷うながおかしい(笑)。あなただけですからね。

――ソフロレリアさんだけ1人3問用意するところを6問用意してきてますからね。

もう最後の問題ですよ(笑)。

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する、科学技術の粋を集めてそのソフトでできることを端的に表したおなじみのセリフといえば、「かがくの ちからって すげー!」ですよね。ということで、問題です。

変わるのは「すげー!」の部分だけです。

「頼む誰か」と祈るソフロレリア

一同:ほぼ無言

スバメ……?

【解答】
大野:(かがくの ちからって)スバメ
永岡:かがくの ちからって ざんこく!
Yoshida:(かがくの ちからって)やべー!
こうちゃん:かがくの ちからって こえー

「すげー!」と韻は踏んでるだろうなと思って……。いや、でも「やべー」の可能性もあるな。ナウいおやじ※7とかいたときに「やべー」とかもありそうだよね。

ナウいおやじである可能性も考えて、僕は「やべー」にしました。

ルビサファって言ってるんだから、ルビサファ独自の要素が絡んでくるのかなと考えたときに、すごい系の何かが何も思い浮かばずに「スバメ」しか出てこなかったので、「スバメ」って書きました!

今のところ、1番論理的だからね。俺、韻踏んでるしか言ってない。

――「ざんこく」はどうですか?

ルビー・サファイアはリメイクで、時間の流れを経たわけなので、時間の流れってやっぱり残酷だなと思って。

一同:(笑)。

あとデボン社※8が何かやばいことやってないかなと思って。

天気が変わるとかいろいろあるじゃん。グラードンが出てきてさ。だから「科学がこわい」っていう発想にいってもおかしくないかなとは思った。

※7ナウいおやじ:ホウエン地方のキンセツシティに出没するおやじ。ナウい言葉を教えてくれる。
※8デボン社(デボンコーポレーション):モンスターボールなどの道具の製造を行う、ホウエン地方の大企業。

しびれるか〜!

「しびれるーっ!」だ〜

しびれちゃうか

しびれちゃうんですね〜。

しびれちゃうんですかぁ。

「ざんこくーっ!」が1番近いですね。

文字数は合ってる(笑)。

韻踏んでないんか〜。

ちなみに英語では「スタグリング」で、「すげー!」は赤・緑だと「インクレディブル」なんですが、ダイヤモンド・パールだと「アメイジング」になっているっていう、日本語は同じなんだけど、英語は違うということがあったりします。

一同:へぇ。

――ソフロレリアさん2問連続全滅でしたね。

惜しいー! でも、いけるかいけないかみたいなラインだと思ったんですけどね。

永岡3問目

一字一句たがわず答えてください!

『ポケットモンスター ソード・シールド』のポケモンセンター。正面にはジョーイさん※9、右側にはフレンドリィショップ※10、そして左側にはカフェがあります。ということで、問題です。

※9ジョーイさん:ポケモンセンターで、ポケモンを回復してくれる女性。「ジョーイさん」はアニメ中での呼び名。
※10フレンドリィショップ:ポケモンゲーム上で、アイテムを販売するお店のこと。モンスターボールやキズぐすりなどが販売されており、いらなくなった道具を売ることもできる。

まーじでなんだっけ、これ。

頭を抱えて悩むこうちゃん

皆さん、ポケモンセンターですからね。お世話になっていると思います。

いや、上3つしか使わないんですよ。

そうなんですよ。対戦勢の虚を突くためにこの問題は用意しました。

でも、そういうことなんだよ。

そういうことだと思いますよ。

またまた全員の回答が割れました

【解答】
大野:ほっと一息
こうちゃん:ねる
ソフロレリア:ポケモンの思い出
Yoshida:やっぱりいいや

「ねる」というのは?(笑)

ゲームでポケモンを回復する手段というのは2つあって、ポケモンセンターに行くか、「休む」みたいな場所があって、ベッドとかに行くと回復するじゃないですか。そこで冷静になって考えてほしいんですけど、ポケモンセンターはポケモンだけじゃないですか。だから、トレーナーは休んでないんですよ、ポケモンセンターでは。トレーナーの気持ち考えときに「ねる」とかができなきゃいけないわけですよ。これがないとポケモントレーナーが回復できないから。これが不正解なら、ゲーム的に追加してくださいって言いに行くのもありですよ、トレーナーのことを考えたら。だから、これが正解だと思う。

一同:(笑)。

主人公は家でやってるけど。

実家でやれ(笑)。

「やっぱりいいや」は?

選択肢の順番的にその場所かと。

ちなみに穴抜きにしたところは上から2番目です。

そうなんだ。

「ポケモンの思い出」は?

確か、捕まえてからのよくわかんないやつを聞けたようなのがあった気がして、それがカフェなのかわからないんだけど……。でも、これな気がするんだけどな。

そんな機能あったっけ。

「ほっと一息」は?

飲み物飲めた気がするんですけど、気のせいですか?

サン・ムーンであった気がする。

もう一個悩んだのが、マスターとバトルする機能なかったっけ。

俺それあったらやってる気がするんだよな。

よしっ!!

つえぇー!

25周年企画なのでね、「ポケモンの思い出を語ってください」というフリのためにこの問題は作りました。というわけでみなさんの「ポケモンの思い出」は後で聞きましょうか。

――ここでソフロレリアさんがオンリーワン解答を達成したので、3勝目になるんですが、永岡さんにも作問ポイントが入ったので、3ポイントになっています。ということでソフロレリアさんと永岡さんが並んでいます。

すごいなぁ。こんなに接戦になるとは。

いや、1人が突っ走って終わると思ってた。良い試合だ!

次ページ:果たして優勝するのは誰なのか!? 「頭脳王」レベルの超難問が登場!

1

関連記事

この記事を書いた人

ソフロレリア

高橋太郎の名でも活動中。博士(農学)。植物の研究をしています。ポケットモンスターと乃木坂46とウイスキーが好きです。

ソフロレリアの記事一覧へ