QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

街中で和服を見る。 そんな風景はまれになりました。世界中で洋風のファッションが広まっている今日、日常的に和服を着る人の数はかなり少なくなってきています。この現象は、日本特有のものではありません。洋風ファッションは世界に浸透しています。

しかし、ある地域に根ざした伝統的な衣装が持つ美しさは、廃れることを知りません。むしろ、日常的に目をしないものであるだけに、目にしたときには一層の輝きを感じるものです。

また、そういった民族衣装は本来の形で使用されることは少なくなっても、洋風ファッションに取り入れられたりして、意外に根付いているものも多いのです。あなたの服のレパートリーにも、もしかしたら民族衣装に由来するものがあるかもしれません。

今回は、そんなまだまだ美しく、使える民族衣装を紹介していきます。何問正解できるか、試してみてください!

いかがでしたか?今回は一部を紹介しましたが、民族衣装は世界中に広がっています!ぜひ旅行した際に、その地の民族衣装を試してみてらどうでしょうか?きっと気に入りますよ!

サムネイル画像 Via Dũng Phạm

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

大窪 有太

東大で日本史学を専攻している大学院生です。歴史学を中心に文系学問からスポーツやサブカルチャーまで、いろいろなものに興味を持っています。皆様の記憶に沈殿する刺激的かつ奥深い記事をお届けできたらと思います。

大窪 有太の記事一覧へ