QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
PR
株式会社JERA

問題はこちら

【解答フォーム】自力で解きたい方はこちらへ! 以下は問題の答えです

答え

正解は、『草上の昼食』でした!

解説

服を身に着けていない女性の挑戦的な眼差し、奥の方で水浴びを行う女性の違和感、左下に固まる布類のディテール……。

印象派の先駆者であるエドゥアール・マネの『草上の昼食』は、発表当時大いに物議をかもした作品です。

マネが活躍した時代、裸婦像は神話や歴史をモチーフに描くのが原則でした。タブーを破って現実の女性の裸体を描いた本作は、厳しい批判にさらされることに。

サロン(フランスの公式な美術展)への入選は叶わず、選外の作品を集めた「落選展」でも「下品な作品だ」と批評家に取り合ってもらえませんでした。

また、この作品に強い影響を受けた画家がいます。クロード・モネです。

▲モネ作『草上の昼食』

マネの作品に強い刺激を受けたモネは、同じ題名で作品を描いたのです。いずれの作品も、パリのオルセー美術館で見ることができます。


私もいつか生の『草上の昼食』を見に行きたいです!

次週の「今日の一問・美術編」もお楽しみに!

【前回の「今日の一問・美術編」はこちら】

【あわせて読みたい】

4
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

中川朝子

医学部6年生の中川朝子です。普段は小説を書いたり、美術館を巡ったりしています。中日ドラゴンズの大ファン。文理の架け橋となるような面白い記事を書きたいと思っています。よろしくお願いします!

中川朝子の記事一覧へ