QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
味の素㈱×QuizKnock 高校生・大学生向けクイズ大会開催決定!
PR

答え&解説

正解は「マリー・アントワネット」です。

▲マリー・アントワネット

フランス国王・ルイ16世の妃であるマリー・アントワネット。彼女は浪費癖から民衆の反感を買い、夫とともにフランス革命で処刑されてしまいます。

先ほどの絵画は女流画家ヴィジェ=ルブランが描いたマリー・アントワネットの肖像画です。庭を散歩している時に知り合った2人は、同い年だったということもあり、すぐに意気投合し、画家と貴族という身分を超えた友情をはぐくみます。彼女はマリーの没後にいたるまで彼女の肖像画を描き続けたほか、フランス革命後もヨーロッパ各国の王侯貴族の肖像画を描くなどして活躍しました。

▲ヴィジェ=ルブラン『麦わら帽子をかぶった自画像』

また、この時代(18世紀)に流行した優雅な貴族趣味を反映した美術様式のことを、「ロココ美術」といいます。ヴィジェ=ルブランはロココ美術の代表的な画家のひとりです。


ロココ美術の絵画は結構華やかで、個人的にはかなり好きな部類に入りますね~。

ぜひ次回の今日の一問・美術編も楽しみにしてください!

【前回の「今日の一問・美術編」はこちら】

【あわせて読みたい】

4
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

松井一将

松井一将(マツイカズマサ)と申します。京都大学で美学・美術を勉強しています。クイズもしています。読者の皆さんの人生にちょっとした豊かさを与えられるような記事を書ければと思います。よろしくお願いします!

松井一将の記事一覧へ