QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

解説

正解は「グスタフ・クリムト」でした。

▲私がクリムトです

クリムトは、オーストリア・ウィーン出身の画家です。美術の一派「ウィーン分離派」を結成し、その中心人物として活躍しました。2枚目『ユディトⅠ』のような美しく官能的な女性像や、3枚目『接吻』のような金箔をふんだんに使った美しい絵画を多く残しています。ちなみに、『接吻』に描かれているカップルは、クリムト本人と恋人のエミーリエがモデルという説もあります。

 ▲『ユディトⅠ』と『接吻』

クリムトは上記のような絵画とは対照的に、風景画も多く残しています。たとえば1枚目に紹介した『シェーンブルン庭園風景』には、ウィーンの宮殿の風景がまるで印象派の絵画のように描かれています。

 彼の作品の多くは、出身地・ウィーンのベルヴェデーレ宮殿に所蔵されています。


次週の「今日の一問・美術編」もお楽しみに!

あわせて読みたい

【前回の美術問題はこちら】

4
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

和歩

慶應義塾大学商学部4年の和歩です。クイズ研究会に所属。「マーケティングからわかること」を伝える記事や、「明日誰かに話したくなる」記事の執筆を目指して頑張ります。

和歩の記事一覧へ