QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
日本調剤
PR

どうも、チャンイケです。最近はもっぱら「パズルのお兄さん」と化しています。

さて今回は、新作のパズルをお送りします。

好評であれば連載化することもありますので、ぜひチャレンジしてください!

まずは例題をどうぞ

3×3のマス目の中に、ひらがなが1文字ずつ書かれています。

ある文字からスタートして、以下のルールにしたがって「一筆書き」の要領で文字を読んでいき、『広辞苑 第七版』に収録されている言葉を作ります。

例題では、以下のような言葉ができます。

いくつかできる言葉の中で、「ひらがなでの文字数が最も長いもの」をお答えください。例題の答えは「ひとふでがき」となります。

それでは本番です。よーく探してみてください。

次ページ:【ヒント】スタートの文字と、答えとなる言葉の文字数を明かします。ヒントありで考えたい方はこちらへ

すぐに答えを知りたい人はこちらへどうぞ。

1
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

チャンイケ

京都大学大学院修了(工学修士)のチャンイケ(池田和記)です。理系に限らず、様々な学問・エンタメに関心があります。面白いクイズ、分かりやすくてタメになる記事を通じ、皆様の知的好奇心を刺激できるよう努めて参ります。趣味はクイズ、ボウリング・ゲーム・謎解き・食べ歩きなど。

チャンイケの記事一覧へ