QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

私たちの生活に密接に関わっているものがあります。そう、「数字」です。

ぐるりと辺りを見渡せば、時計・お金・本のタイトル・服の柄など、ありとあらゆる場所に数字が刻まれています。

ということで今回は、「数字」にまつわる記事を集めました。

無量大数よりさらに大きな数がある

とてつもなく大きな数としてその名を轟かせる「無量大数」。しかし、これはまだまだ序の口。実はもっともっと大きな数があります

「証明に使われた中で最も大きい数」として、ギネスブックに掲載されている「グラハム数」という数です。

果たして、どんな数なのでしょうか?

無量大数の逆は「無量小数」?

無量大数より大きな数を紹介しましたが、その逆に、「とてつもなく小さな数」という意味の「無量小数」という言葉はあるのでしょうか?

こちらの記事では大きな数から小さな数まで、覚えたくなる数の名前を一覧で紹介しています。

0.999…=1?

続いては小数について。

こんな興味深い話があるのをご存知ですか?

0.999…=1

つまり、小数第1位から9が連続する0.999…という小数は、完全に、偽りなく、寸分違わず1と等しい。

なぜ、一見異なる2つの数を、イコールで結ぶことができるのでしょうか?

どっぷりハマろう素数の世界

最後は素数について。

いろんな素数が登場するこの記事を読めば、あなたも素数マスターになること間違いなし!?

※今年は2021年ですが、2021は43×47と素因数分解できるので、素数ではありません!


世の中、いろんな数字があるものですね。気になる数字を見つけたら、ためらわずに調べてみることをオススメします。きっと、面白い「何か」が見つかりますよ。

それでは。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ