QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
花王
PR

こんにちは。QuizKnock編集部です。

いきなりですが、昭和って、良くも悪くも攻めてましたよね。 例えばTVなんて、今じゃ所持するだけでもお縄を頂戴するようなアニメを地上波で堂々とやってたり。

ゲームも、そう。「超能力開発ソフト」などと称し、伏せられたカードの模様を当てるゲーム、だとか。当たるも当たらぬも、八卦ならぬプログラムのさじ加減ひとつ。 これが、定価6,500円。もちろん、クリアしてもスプーンが曲げられるようにはなりませんでした。

「株式売買の指南」と言う触れ込みだけど、その中身たるや株の売買なんぞはそっちのけ。息子を「なぐる」コマンドでしつけ、疲れた時には「LSD」なる純然とした違法ドラッグで回復するゲーム、とか。
これが、定価9,800円。その内容もさる事ながら、強気すぎる価格設定にも驚かされます。さすがバブル時代。
ちなみに先日話題となっていた『ニンテンドークラシックミニ』の定価が5,980円。うん。攻めてますね。

そんなこんなで今日は、ファミコン話です。 つっても、ちょっと前にこんな記事があったので、切り口を変えましょう。その切り口とは、「裏ワザ」です。

ファミコンと裏ワザは、切っても切れない関係です。ゲームにわざと裏ワザを仕込む事で、関連書籍が売れるってな大人の事情がありました。そんな訳で、今では考えられないブッとんだ裏技クイズです。3問、正攻法で突破してください。ググるという裏技は使用禁止ですよ?

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ