QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

正解は「食事の画像を送ると、AIがカロリー摂取量を分析する」でした。

ネスレ日本が、LINEを使った無料の栄養分析サービスを始めました。これは食事の画像をLINEに送信するだけで、AIが画像内の色や形状などからメニューを分析し、カロリー摂取量栄養素の過不足についてアドバイスをしてくれるものです。

と、文章で書いても伝わりにくいので、さっそく試してみました。

1. 画像を送信すると、メニューの部分にカーソルがつきます

2. AIが判別できなかったメニューについては、正しいものを選択肢から選びます

3. 写真のメニューが何か、表示されます

4. カロリー摂取量と、アドバイスが表示されます

使った感想としては、画像を送信して選択肢を押すだけですし、選択肢内容も外していないので、使い勝手がいい印象です。

なお、サービスの利用(無料)は、LINEで「@miwell」を友だち登録してから開始できます。

 

第2問

正解は「打毬」(だきゅう)でした。

打毬とは、競技者が乗馬して行う、白と赤の2チームで行われる団体競技です。

地上にあるボール(毬:たま)を、先に網が付いた棒(毬杖:きゅうじょう)ですくい、ゴール(毬門:きゅうもん)に投げ入れる競技です。サッカーのようにゴール数を競うのではなく、どちらが先に規定の数をゴールできるか、で競われます。

ルールを聞くと「ポロ」に似ている印象ですが、実は「ポロ」と「打毬」の起源は同じです。紀元前のペルシア(現在のイラン)が発祥とされており、これがインド中国へと伝播したようです。

中国から朝鮮半島を経て、8~9世紀頃に日本へ伝わったものが「打毬」です。また1800年代に、植民地だったインドからイギリスへと伝わったのが「ポロ」です。

「打毬」の詳しいルールや使われる道具については、宮内庁のサイトで確認することができます。

第3問

正解は『スラムドッグ$ミリオネア』でした。

イギリスの秘密工作員、ジェームズ・ボンドの活躍を描いた映画『007』シリーズは、2015年までに24作品が公開されています。

2019年には25作目となる最新作が公開されますが、その監督に、米アカデミー賞監督賞の受賞歴があるダニー・ボイル監督が抜てきされました。

またジェームズ・ボンドを演じるのは、2006年からボンド役を続けているダニエル・クレイグです。

ダニー・ボイル監督はイギリス出身の映画監督で、監督賞を受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』のほか、『トレインスポッティング』や『スティーブ・ジョブズ』などの話題作でもメガホンを取っています。

また『007』シリーズがお好きな方にはこんなクイズもご用意していますので、ぜひ。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ