QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
PR
ひょうご観光本部

問題の解説

第1問

正解は「リスクは下がる」でした。

スウェーデンの大学が、同国に住む男女340万人、12年間分のデータから、犬の飼育と死亡リスクとの関係について調査を行いました。

その結果、犬を飼っている人は、そうでない人に比べて死亡リスクが低下する、というデータが出ました。

また、死亡リスクは飼い主の生活とも関連が深く、一人暮らしの場合は33%そうでない場合は11%の死亡リスク低下が見られたとのことです。

また犬種別では、猟犬を飼っているケースでは死亡リスクの低下が顕著に見られる一方で、雑種を飼っているケースでは逆に死亡リスクの増加が見られました。

このような結果になったのは、犬との交流が(特に独居者において)ストレス解消につながっていることや、運動量の多い猟犬の飼育が適度なエクササイズになっているからだと思われます。

第2問

正解は「しまなみ海道」でした。

岩波書店の国語辞典「広辞苑」の改訂版で、新たに収録された「しまなみ海道」の説明文に誤りがあることがわかりました。

しまなみ海道とは、広島県尾道市と愛媛県今治市を、瀬戸内海の島々を通って結ぶ高速道路で、道中10本の橋が架けられているのが特徴的です。

今回の誤りですが、しまなみ海道は愛媛県の「大島」と呼ばれる島を経由するにもかかわらず、広辞苑の改訂版では「周防大島を経由する」と、実際には通らない山口県の島の名前になっていました。

広辞苑の改訂版については、先日も初収録語のLGBTについて説明不足な点が指摘されており、岩波書店では早い時期に重版を出して修正するとしています。

しまなみ海道は高速道路でありながら、歩行者や自転車などが通行可能な部分が設けられており、ダイナミックな景観を楽しめることから、国内だけでなく海外からもサイクリングを楽しむ観光客が訪れます。

また2013年には、ミシュランガイドの旅行版で一つ星にも選ばれています。

第3問

正解は「段ボール工作キット」でした。

任天堂が1月17日に公式サイト上で「新しいあそび」を発表すると予告し話題となっていましたが、18日に全容が明らかになりました。

発表されたのは『Nintendo Labo』という段ボール製の工作キットで、段ボールのシートと輪ゴムやひもを使い組み立てます。

組み立てたものにニンテンドースイッチのコントローラーをセットすると、自作した段ボールの工作を操作して、付属のソフトを遊べるようになります。

エコな素材でゲーム機の周辺機器を自作するという遊びは目新しく、また知育玩具として期待を寄せる向きもあり、今後も話題を呼びそうです。

なお、発売日は4月20日の予定。価格は、工作キットと専用ソフトがセットで、6980~7980円(税別)となっています。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ