QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
味の素㈱×QuizKnock 高校生・大学生向けクイズ大会開催決定!
PR

QuizKnockのYouTubeチャンネルの名場面を振り返る企画「QuizKnock名場面集」。これまで公開された動画のなかで、おすすめのシーンを紹介していきます。

ずっと応援してくださっている方は当時を思い出しながら、最近QuizKnockを知った方はぜひこの機会にご覧ください。

「これからずっと誤答」はさすがに

「それは困る」

「俺も困る」

変な空気になっちゃったこのシーンが登場したのは、2023年2月1日に公開された動画「荒野に二人のクイズ王、反射神経戦国時代【刹那の見斬り】」。早押しクイズ戦国時代に、侍が早押しで一騎打ちする……という設定の企画です。集中状態でゆっくり読まれるクイズに答え、2回相手を斬る(2問正解する)ことで勝利となります。

▲正解されるとダメージを負う

舞台は最終決戦へ。それぞれの戦いに勝った磨穿鉄硯ませんてっけん〉伊沢拓司vs.訥言敏行とつげんびんこう〉東言の2人がぶつかります。

戦いがヒートアップするなかで、伊沢は「黒っぽい灰色の力を纏った」、東言は「高杉晋作は俺が斬った」などと調子に乗って確実に嘘なことまで言い始めました。

▲ちゃんと嘘です

お互いに1問正解し、どちらもあと一撃で勝負が決まる3問目。伊沢は「この一問を正解できるなら、これからの全ての問題が誤答でも構わぬ!」とこの瞬間に全力をかける宣言をします。

▲制約と誓約

……しかし、さすがに代償が大きすぎるので東言はそれは困るとツッコみます。伊沢も少し考えて、俺も困ると前言撤回。

▲文字の出しかたもおもしろい

▲「武士に二言はない」は嘘だった

ノリのいい2人がふざけた結果として、笑ってはいけない状況でシュールな時間が流れてしまいました。

役に入り込み過ぎた結果、いくら演技とはいえ伊沢さんが「言ってはいけないこと」を言ってしまったので指摘したところ、伊沢さんも気づいてくれたようです。

危うくここでQuizKnockが終わってしまうところでした。良かった。

伊沢・東言の一騎打ちの結果は、ぜひ動画でご覧ください!

▲あの名シーンから再生されます


次回の「QuizKnock名場面集」もお楽しみに!

【おすすめ名場面】

【あわせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ