QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

QuizKnockのYouTubeチャンネルの名場面を振り返る企画「QuizKnock名場面集」。これまで公開された動画のなかで、おすすめのシーンを紹介していきます。

ずっと応援してくださっている方は当時を思い出しながら、最近QuizKnockを知った方はぜひこの機会にご覧ください。

勘違いから生まれた悲劇

 

「吉宗取ってるんだから綱吉譲れよ!」

 

このシーンが生まれたのは、2021年12月6日に公開された動画「4択クイズを足し算ありにしたら大変なことになりました」。4種類のボタンにそれぞれ数字が割り振られ、押した数字を足し算した値で回答する、非常に頭を使うルールのクイズです。

▲この問題では、1と3を足すと4になるので、2人とも正解です

それぞれのボタンは早押し制で1人しか点灯できないため、臨機応変な判断が求められますが、メンバーはなんとか対応していきます。4問目からはボタンの数字が更新され「1、2、4、8」がそれぞれのボタンに割り振られます。さらに戦略が複雑になっていくなかで迎えた5問目で事件は起こりました

問題は「江戸幕府将軍のうち、名前に『家』の字が含まれないのは第何代?」というもの。問題文の途中で伊沢拓司は早くも「8」のボタンを押します。

全員が数秒固まったあと、何かに気付いた伊沢と須貝駿貴は同時にボタンを押しました。結果は……

▲伊沢が「8,4,2」、須貝が「1」のみをゲット

ちなみにこの問題の正解は「2代(秀忠)」「5代(綱吉)」「8代(吉宗)」「15代(慶喜)」です。つまり、「2」「1+4」「8」の組み合わせでメンバーの全員正解が可能な問題だったのです。

伊沢は「8」を押すだけで正解だったのですが、全部を押して15にしようとしたため、須貝とかぶった結果、どちらもうまくいかず不正解になってしまう悲劇が起こってしまいました。この事実に2人は思わず絶叫します。

「1+4」で5代を解答にしようとしていた須貝は伊沢に猛抗議。「(8代)吉宗取ってるんだから(5代)綱吉譲れよ!」というパワーワードが飛び出しました。

▲人生で二度と聞くことない言葉

伊沢が「8」のボタンを「4」だと勘違いしていたという真相が明かされると、須貝はなんとも言えない表情に。序盤に危惧していた「同時に押して両方とも詰む」事態が最悪の形で起こってしまった、まさかの場面となりました。

▲ほんとにかわいそう

いかなる偉人だろうと、僕たちにとっては地元のツレみたいなもんです。綱吉も吉宗もね。別にモノ扱いしているわけではありません。仲良しのツレ。そういうこと。

ところでこのときに編み出した、「FOX & FOX」はまだ2回目の使用機会が来ていません。

▲あの名シーンから再生されます

ちなみにこのシーンは、QuizKnockのYouTubeチャンネル200万人達成を記念した動画で、メンバーによる「完全再現」チャレンジが行われています。メンバーは当時を思い出せたのでしょうか?

次回の「QuizKnock名場面集」もお楽しみに!

【おすすめ名場面】

【あわせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ