QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

QuizKnockの動画に登場するクイズは、プロデューサー・ふくらPをはじめとする企画チームのメンバーが、毎回趣向を凝らして制作しています。

そのなかでも、ふくらPが「我ながら良問」と感じるクイズが登場する動画を選んでもらいました。ふくらPによる推薦コメントとともにご覧ください。

10人がかりでクイズ制作した「東大主」

2022年10月26日公開:【東大王リスペクト企画】東大主4th〜馬鹿すぎる問題にクイズ王が本気で答える〜

全作品が神回と思ってますが、今日は最新の回を紹介。過去3回のおかげで期待感も高まるなかでクイズを作るのはかなりのハードルでした。実はオンエアされた問題のうち僕が作った問題は全体の4分の1くらいで、実際には10人くらいで作ってます

二重音声解答クイズ自体は僕が思い付いたけど、2つの答えがある簡単な問題として「土日」を見つけてきたのは別の人だったり、他の人が「すべてと答えなさい」を提出していたのを見て、僕が「すべって答えなさい」を思い付いたりと、チーム一丸となってなんとか作り上げた作品です。

「ふくら100%」の絵描き歌企画

2022年3月26日公開:語彙力が高すぎる絵描き歌【よいこはマネしてね】

前述の通りチーム体制が整ったこともあり、ふくら100%の作問というのはほとんど発生しなくなったのですが、この企画はふくら100%です。この企画ではなるべくみんなにバラバラの絵を描いてほしいわけですが、さっぱりわからないものを出すって結構難しいんですよね。言ってもみんな知識があるので。

そんななかで単独正解というファインプレーが生まれました。クイズ作家の先輩・日髙大介さんが、クイズ番組では「正解率3分の1の問題が最も美しい」というようなことをおっしゃっていたことがありますが、それをこのヘンテコな問題でできたことは誇らしいです。

良問揃い! でも5問目にご注目

2022年11月23日公開:【ズルい】後から条件が足されるクイズ【でも正解する】

この動画はめちゃめちゃ良問多いんですよね。と言っても僕が作った問題は1問だけなんですが(笑)。僕が作ったのは5問目です。ふざけてるように見えるかもしれませんが、実は結構重要な役割を占めてます

というのも、後出しされた条件が、出題されている瞬間だけ適応されるのではなく、正誤判定された後のトークの間も適応されるという伏線を、オチの問題の直前に、不自然でなく、笑いが起きるように差し込めているからです。

5問目に差し込みたい問題としてぴったりな問題を作れたなぁと我ながら思います。でも他の問題も良問揃いなのでぜひ全部味わってください。


ふくらPの推薦コメントを読んだあと動画3選を見ると、また少し楽しみ方が変わるかもしれません。今後も動画出演メンバーがおすすめする動画を紹介していく予定です。お楽しみに!

【あわせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ