QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

Buongiorno! イタリアから記事をお届けします。あきのぶです。

私事ですが、先日締め切りのレポートを提出し損ねて落単してしまいました。詐欺じゃないよ!

この調子だと卒論もヤバイのかな……。締め切り過ぎてはい留年、なんてことになりかねないですね、と余計な心配まで。

school_ryunen

大学生になった以上、きちんと卒業するために卒論は避けて通れません

名門大学を卒業しクイズ番組で活躍する芸能人しかり、かつて大学の部活で大活躍したスポーツ選手しかり。

もちろんプロ野球選手もそう。

野球一筋で勉強のイメージとは遠いかもしれませんが、よく考えると彼らの多くは大卒です。卒論を書いた選手もいます。

やはり多いのは野球に関するもの。中にはタイトルを聞くだけじゃよくわからない難解な卒論を書いた選手も……!

ちょっと興味を惹かれますよね。ではクイズを解きながら見ていきましょうか。

将来のプロ野球選手が書いた野球に関する論文なんて、下手な学者のものより説得力を感じます。

また、東大や京大卒の野球選手がいることに驚きませんでしたか? 毎年東大には約3000人が入学しますが、ドラフト指名を受けるのは約100人のみ。その両方を成し遂げるということがいかに凄いか……。

僕もペタンクでオリンピックに出場するという夢を諦められませんね。この話はまた機会があればしようかな。

この記事を書いた人

あきのぶ

東京大学教育学部4年。大学生活を通して、知を蒐集することから、知とは何かを考えることへと関心が移行していきました。そのための学として、主に教育哲学の勉強をしています。

あきのぶの記事一覧へ