QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
PR
株式会社JERA

問題はこちら

前ページ:【解答フォーム】自力で解きたい方はこちらへ! 以下は問題の答えです。

 

 

 

 

答え

答えは「竹冠」です。「箸」「等」「笛」という3つの漢字ができます。

フォントによっては「箸」「賭」には点がありますが、「著」「緒」には点がありません。

▲「者」に点がある場合とない場合がある

実は「箸」「賭」「著」「緒」に点があってもなくても、漢字としては間違いではありません。しかしながら以下のような経緯で、現在では「箸」「賭」の点の有無はあまり気にしなくても良いが、「著」「緒」は点がないほうが一般的とされています。

「者」の点の有無のように、1つの漢字につき複数の字体が存在することがあります。1948年、内閣は「当用漢字字体表」を告示し、当用漢字表(常用漢字表の前身)に含まれる漢字について、標準的に用いられる字体を示しました。このときに、「著」「緒」には点がない字体を標準的とすることが決められたのです。

一方「箸」「賭」などは当用漢字表に含まれていなかったため、点のある字体とない字体のどちらを標準的とするかは決められませんでした。その後、2010年に「箸」「賭」も常用漢字表に追加されましたが、「点のある字体とない字体のどちらも使って良い」とされました。

(より詳しい経緯を知りたい方は、文化庁によるこちらの資料の96ページをご覧ください)

なお、学校のテストや漢検2級以下の試験では、「著」「緒」に点をつけると誤答扱いになる可能性が高いので、注意が必要です。点がないから減点されるということはほぼないので、点の有無で悩んだら、点を書かないほうが無難です。

ぜひ次回の「今日の一問 漢字編」にも挑戦してくださいね。

【あわせて読みたい】

【前回の漢字問題はこちら】

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

鹿野

東大数学科の鹿野(かの)です。普段は漢字の記事を中心に書いています。漢検・英検・数検などで1級取得済。

鹿野の記事一覧へ