QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
PR
ひょうご観光本部

問題はこちら

 

【解答フォーム】自力で解きたい方はこちらへ! 以下は問題の答えです

答え

正解は、『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』でした!

解説

この絵画の作者は、フランスの画家ピエール=オーギュスト・ルノワール。印象派のひとりとして活躍し、都市の風俗や女性の姿などを柔らかな色彩で描いた絵画を多く残しました。

▲私がルノワールです

設問になっている彼の代表作『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』は、当時のパリ・モンマルトルという丘にあったダンスホールを描いたものです。

当時のパリでは都市化が進んでおり、カフェやダンスホールといった娯楽施設が多く立ち並ぶようになっていました。その中でもこのムーラン・ド・ラ・ギャレットは、お酒を飲みながら自由に踊れるような人気の場所だったといわれています。ルノワールは、そこに集ってダンスに熱中する人を印象派のタッチで描きました。

ムーラン・ド・ラ・ギャレットは、ゴッホロートレックなど他の有名な画家の題材にもなったほか、現在ではレストランとして利用されています。

▲左がゴッホ作、右がロートレック作

▲現在のムーラン・ド・ラ・ギャレット via Wikimedia Commons Pinpin CC BY-SA 3.0


次週の「今日の一問・美術編」もお楽しみに!

あわせて読みたい

【前回の美術問題はこちら】

4
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

和歩

和歩です。慶應義塾大学クイズ研究会に所属していました。「マーケティングからわかること」を伝える記事や、「明日誰かに話したくなる」記事の執筆を目指して頑張ります。

和歩の記事一覧へ