QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
NAM
PR

「寒中見舞い申し上げます。」とお手紙を書く手も震えてしまうくらい、寒い! こんにちは、QuizKnock編集部です。

暦のうえでは一年で最も寒いといわれる大寒を過ぎたころ。どうりでこたつから出たくないわけです。ということで今回は、雪合戦やイルミネーション、静電気の対処法まで、冬にまつわる記事を5つご紹介します。

やろう! 本気ガチの雪合戦

雪が降ったときの「遊び」としておなじみの雪合戦ですが、実は「国際ルール」まで定められた競技になっていることをご存知でしょうか。まず36×10mのコートを引いて、雪玉を90個作って……。どうせなら、国際的なルールにのっとった本気の雪合戦、したくありませんか? 機運に備えて、今のうちに予習しておきましょう。

河村・拓哉と考える「雪」

雪合戦は寒くていやだな、という方には、河村・拓哉がお届けする雪のコラムをどうぞ。世界で初めて「人工雪」を作ることに成功した科学者・中谷宇吉郎は、こんな言葉を残しました。

雪は天から送られた手紙である

雪を出発点に、河村の思考は経済学や絵画に発展します。そして行き着いた先にあったものとは……?

コートで見るアレに、名前があるらしい

冬の外出には欠かせないコート。普段着ているコートでも、細かいところに注目してみると知らないことが多いかもしれません。

例えば、ダッフルコートに着いている特徴的な形の留め具、ありますよね。アレの名前は何というのでしょう?

冬の天敵、静電気。バチッとならない方法は?

寒くなると、セーターを脱ぐときにパチパチ、ドアノブを触ってバチッ! なんだか気が休まらない冬の大敵、静電気。実は対策すれば、防ぐことができるのです。静電気が起こりにくい湿度洗濯のコツ、サクッと教えます。

イルミネーション、どんな仕組みで光ってるの?

夜の街を彩るイルミネーション。最近ではLEDのイルミネーションが多くなっていますが、どうやって光っているのでしょう? 赤や青などたくさんの色が作り出せるヒミツもわかってしまうコラムです。

風邪などひかないように、防寒対策はしっかりして冬を楽しみましょう!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ