QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

埼玉生まれ埼玉育ち、浦和のうなぎが大好きな森田 晃平です。

今日、11月14日は「埼玉県民の日」。埼玉県内では、毎年この日が休みになる学校が多いです(今年は日曜日なので元から休みですね。残念!)。私が中高生の時は、「埼玉県民の日」の休みを使って県内各地へお出かけしていました。

しかも、今年(2021年)はただの「埼玉県民の日」ではありません。1871年11月14日に「埼玉県」が誕生してから、今日でちょうど150年なんです!

そんなメモリアルな日にちなんで、今回は埼玉県の魅力を知ることができる記事をご紹介します。

埼玉県民なら満点!? 山本祥彰による埼玉クイズ

「うまい、うますぎる」といえば「何まんじゅう」?

生粋の埼玉県民、山本祥彰による、埼玉県のキホンを知ることができるクイズです。満点を取れたあなたは、もう立派な埼玉県民。

「何もない」なんて言わせない。クイズで埼玉を旅しよう

よく「埼玉県には観光地がない」と言われますが、決してそんなことはありません。レトロな街並みが残る都市から、川下りが楽しめる美しい渓谷まで、魅力的なスポットがたくさんあります。

そんな埼玉県を、クイズで旅しましょう!

永遠のライバル、埼玉vs千葉

埼玉県のライバルといえば、隣にある千葉県。埼玉県民は大抵、「東京には勝てないけれど、千葉よりは上だ!」という謎の自信を持っているのです。そんな埼玉県と千葉県を比べるクイズにチャレンジしてみましょう。

ちなみに、記事を書いたのは群馬県出身のこうちゃん

埼玉が誇る偉人、渋沢栄一を知る

埼玉出身の偉人といえば、渋沢栄一。今年(2021年)の大河ドラマ『青天を衝け』の主人公であり、2024年度から発行される新1万円札には彼の肖像画が描かれます。

そんな彼の業績を、クイズで学びましょう!

ちなみに、「銀行」ということばの始まりにも、渋沢栄一が関係しています。


埼玉の底力を、甘く見てはいけませんよ?

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

森田 晃平

東京大学文学部に在学中です。旅・駅・スイーツ・浦和レッズが好き。何気ない日常を切り取るクイズをたくさん作りたいです。よろしくお願いします!

森田 晃平の記事一覧へ