QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

正解は「プランクトンが少ないため、光があまり反射されないから」でした。

「黒潮大蛇行」は異常気象ではなく、安定した黒潮の流路のパターンの1つとされており、不定期に発生して1年以上持続するのが一般的です。

「黒潮大蛇行」になると下層の冷たい水が湧き上がるため、漁場の位置に影響を与えます。昨日も、シラス漁の不振がニュースになりました。

この黒潮、日本列島の南を流れる世界的にも大きな暖流ですが、海の色が青黒色に見えることから「黒潮」と名付けられています。

黒潮の海水は栄養に乏しいため、プランクトンの生息数が少なく、透明度が高くなっています。透明度が高いので、太陽の光が水中であまり反射しません。光があまり戻ってこないので、暗く見えるというのが理由です。

第2問

正解は「飛行機」でした。

レッドブル・エアレースは、競技用の飛行機を用いたモータースポーツです。

コースを1周したタイムで競い合う対戦形式で、コース上にはエアゲートが配置されており、指定の方法で通過する必要があります。

最高時速の上限が決められていることや、旋回時などでの重力加速度(G)が10Gまでに制限されていることなど、飛行機の性能だけでなく操縦者の技術に重きを置かれた競技性となっています。

2017年のワールドシリーズは全8戦が行われ、うち4戦で室屋義秀選手が優勝し年間王者となりました。

第3問

正解は「イモトアヤコ」でした。

オーストリアで総選挙が行われ、国民党が第一党となりました。国民党の党首はクルツ連邦欧州国際問題大臣(日本の外務大臣に相当)で、同氏の首相就任が濃厚です。

クルツ氏は、1986年8月27日生まれの31歳(2017年10月17日現在)。2013年、27歳とオーストリア史上最も若く大臣に就任し、今年6月には国民党党首に就任しました。

ちなみに1986年生まれの有名人を挙げると、石原さとみや亀梨和也 、ダルビッシュ有、ウサイン・ボルトなどがいます。彼らの同級生が国のトップに立っていると考えると、その若さが分かりますね。

このように若くして政治のトップに立てる背景の一つにはオーストリアの選挙制度があり、下院の選挙権(選挙で選ぶ権利)が与えられる年齢は16歳からです。同じく下院の被選挙権(選挙で選ばれる権利)も18歳からと、オーストリアは世界でも有数の、若い年齢から選挙に参加できる国です。

各国の選挙権年齢、被選挙権年齢については、国立国会図書館デジタルコレクション内の資料(077907.pdf)で確認できます。

2

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ