QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

問題の解説

第1問

【元日本代表の本田圭佑が、サッカークラブ「ネフチ・バクー」に新加入すると発表されました。バクーはどこの国の首都でしょう。】

正解は「アゼルバイジャン」でした。

15日、サッカー元日本代表のミッドフィルダー・本田圭佑が、アゼルバイジャン1部リーグのネフチ・バクーに移籍することが発表されました。

本田選手は昨年末にブラジルのクラブを退団した後、今年2月に一度はポルトガルのポルティモネンセへ移籍が決定しました。ところが選手登録ができないアクシデントに見舞われ、急遽契約が破談に。二転三転の末、西アジアの名門クラブへの入団が決まりました。

設問の解説に移ると、アゼルバイジャンは世界最大の湖・カスピ海に面した国です。首都・バクーには高層ビルが林立し、「第二のドバイ」とも呼ばれる近未来的な街並みが広がっています。

第2問

【このほど、元タカラジェンヌ・星蘭ひとみとの結婚が報じられたのは、ある自動車メーカーの御曹司です。どこの企業でしょう。】

正解は「トヨタ」でした。

トヨタ自動車の豊田大輔氏が、宝塚歌劇団出身の星蘭せいらひとみさんと近日中に結婚することが分かりました。同じミュージカルを観劇したことがきっかけになったとのことです。

豊田大輔氏は、同社の現社長・章男氏の長男。現在は静岡県で、自動運転などの先端技術を活用した実験都市「ウーブン・シティ」の建設に携わっています。

お相手の星蘭さんは、宝塚歌劇団の娘役として活動していました。昨年には、当時宝塚の現役生ながら秋クールのドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』に異例の出演を果たし、話題を集めました。

第3問

【フランスのオルセー美術館が所蔵するグスタフ・クリムトの絵画が、本来の所有者の親族へ返還されることに。では、次のうちクリムトの作品はどれでしょう。】

正解は「A」でした。

フランス・パリのオルセー美術館のコレクションから、グスタフ・クリムトの『樹下の薔薇』が外されることになりました。

第二次世界大戦前、オーストリアのユダヤ人からナチス・ドイツが略奪した作品だったと判明したためです。フランス文化省により、元の所有者の親族に返還する手続きが進められます。

グスタフ・クリムトは1900年前後に活躍したオーストリアの画家。選択肢Aの『接吻』など、金箔を多用した絵画で知られています。

長い髪の少女の肖像画(選択肢B)はルノワール『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』、赤い着物の女性を描いた作品(選択肢C)はモネ『ラ・ジャポネーズ』です。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ