QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
PR
ひょうご観光本部

問題の解説

第1問

正解は「ラニーニャ現象」でした。

気象庁から、赤道の東部、ペルー沖の海面水温の平均値が低くなる「ラニーニャ現象」が発生していると見られると発表されました。

ラニーニャ現象が発生すると、冬は寒気が流れ込みやすくなることで冬型の気圧配置が強くなり気温が平年よりも低くなる傾向があるとされています。代わりに夏は、気温が高くなる傾向があります。

対して誤答選択肢の「エルニーニョ現象」は、ペルー沖の海面水温の平均値が高くなる現象で、冬は気温が高くなる傾向、夏は気温が低くなる傾向があります。

ラニーニャとエルニーニョ、いずれの現象も数年おきに発生し、3~8季節の間、同じ現象が続きます。

ちなみに誤答選択肢の「フェレンゲルシュターデン現象」とは、「猫が時々、何も無いところを睨む現象のこと」として一部で流布している、某匿名掲示板が発祥の虚構の現象名です。つまり、このような現象名は実在しません。

第2問

正解は「小倉駅」でした。

11日の午後5時ごろ、博多発東京行きの「のぞみ」の車内で、異臭騒ぎが起きました。

調査の結果、車両の台車部分に異状が見つかったとのことで、その車両での運転が取りやめになっています。

「のぞみ」は、東京駅 - 博多駅間を走る東海道・山陽新幹線のうち、最も停車駅が少なく最も速い列車の愛称です。東京駅 - 新大阪駅間を2時間30分くらい、東京駅 - 博多駅間を5時間くらいで結びます。

「のぞみ」の停車駅はダイヤによって違いもありますが、博多駅を発着する「のぞみ」はすべて、その前後に小倉駅に停車します(2017年12月現在)。

誤答選択肢について、東京都にある「上野駅」は一見すると停車しそうですが、「のぞみ」停車駅ではありません。東北や上信越、北海道などに向かう新幹線は、上野駅で停車します。

また「長野駅」は北陸新幹線の停車駅で、やはり「のぞみ」は停車しません。

第3問

正解は「週刊少年ジャンプ」でした。

2018年で創刊50周年を迎える週刊少年ジャンプが、『オー・マイ・ジャンプ~少年ジャンプが地球を救う~』のタイトルでドラマ化されることになりました。

一つの漫画作品ではなく、過去に連載された作品についてドラマの登場人物が振り返ったり、創作秘話や裏話が披露される、「ジャンプ愛」にあふれる内容となる予定です。

主演は『映画 ビリギャル』で第39回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した、伊藤淳史。2018年1月12日からの放映開始で、第1話では『キン肉マン』が登場するとのことです。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ