QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【2020年1月1日現在の、日本の人口(日本人住民)は何人でしょう。】

正解は「1億2427万1318人」でした。

5日、総務省から「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」が発表されました。

これによると、今年1月現在の日本人住民の人口は1億2427万1318人でした。11年連続の減少となります。

また減少数についても、50万5046人減と、現行の調査開始以来最大の減少幅となっています。

都道府県別では、東京都、神奈川県、沖縄県の3都県のみ人口が増えました。うち東京都は、24年連続の増加です。

ちなみに、外国人住民の数は286万6715人で、こちらは6年連続の増加となっています。その対前年増減率は、7.48%増でした。

第2問

【国内で初めて、YouTubeの総動画総再生回数が100億回を突破した、YouTubeチャンネルはどれでしょう。

正解は「Fischer's-フィッシャーズ-」でした。

YouTuber「フィッシャーズ」のメインチャンネルの動画総再生回数が、8月2日に100億回を突破しました。これは、国内初の快挙となります。

2010年に結成されたフィッシャーズは、2012年に現在のチャンネルを開設。以降人気を博し、現在のチャンネル登録者数は約637万人と、日本を代表するYouTuberとなっています。

ちなみに2019年の再生数はおよそ19億回で、同年の「最も視聴されたクリエイター」ランキングでは、世界9位にランクインしました。

第3問

【当初は2021年度中に京都へ移転することが決まっていたものの、工期の遅れにより2022年度の移転に決まった、国の行政機関は何でしょう。】

正解は「文化庁」でした。

文化庁が5日、2021年度中に予定していた同庁の京都移転について、2022年度中の移転とすることで京都府・京都市と合意しました。

計画時点では「遅くとも21年度中の移転」を目指していましたが、働き方改革に伴う週休2日制の広がりなどの理由から、移転先の庁舎の建設が遅れているため、延期となりました。

中央省庁の地方移転は、東京一極集中の是正を目的に国が進めており、文化庁以外にも消費者庁(徳島)や特許庁(大阪)、気象庁(三重)などの機関が、移転へ向けた調査などを行っています。

誤答選択肢の「防衛庁」は、防衛省の前身となった行政機関です。2007年に防衛省へと格上げされました。

また「警視庁」は、東京都を管轄区域とする警察機関です。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ