QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
NAM
PR

クイズの解説

Q.1:「うまい棒」。めんたい味はどっち?

1本12円というお手頃な値段と、個性豊かな味が魅力のうまい棒。今回出題しためんたい味のパッケージは、鮮やかな紫色が目を引きます。もう一方の選択肢は、チーズ味のパッケージです。

▲左がめんたい味、右がチーズ味

1979年にうまい棒が誕生したときには、カレー味・ソース味・サラミ味という3種類の味がありました。現在も人気のめんたい味チーズ味が誕生したのは、1980年代のことです。ちなみに、過去にはオムライス味ココア味が販売されたこともあります。

Q.2:「じゃがりこ」のパッケージに描かれている動物は?

じゃがりこのパッケージには、キリンが描かれています。「食べだしたらきり(キリン)がない」お菓子ということで、キリンがキャラクターに採用されたそうです。

ところで、味によって描かれているキリンが違うのは知っていましたか? 例えば、サラダ味にはお父さんのじゃがお、チーズ味にはお母さんのりかこが描かれています。

▲左がサラダ味の「じゃがお」、右がチーズ味の「りかこ」

Q.3:「カントリーマアム」。バニラ味はどっち?

「外はサックリ、中はしっとり」の食感がおいしいカントリーマアム。バニラ味は白色、ココア味は赤色のパッケージに入っています。みなさんはどちらの味が好きですか?

▲左がココア味、右がバニラ味

ちなみに、カントリーマアムは、アメリカの家庭でお母さんが作るクッキーをイメージして開発されました。「カントリーマアム」という名前にも、「田舎のお母さん(country ma'am)」という意味があります。

Q.4:「パイの実」のパッケージに描かれている動物は?

パイの実のパッケージには、リスが描かれています。公式サイトには、リスさんの仲間たちもたくさん紹介されていますよ。

▲パイの実のパッケージ

パイの実といえば、今年(2022年)9月から、ファミリーマートで「パイの実みたいなデニッシュ」が販売されています。昨年(2021年)大人気となった商品が、チョコレートを増量するなどバージョンアップして再登場。重量は「本家」パイの実の約20倍だそうです。

▲パイの実みたいなデニッシュ

Q.5:「たけのこの里」のパッケージ。空欄に入る言葉は?

人気のチョコレート菓子・たけのこの里のパッケージには「ここらでひといき」と書かれています。覚えていた方、素晴らしい観察力の持ち主ですね。

▲たけのこの里

ちなみに、ライバル(?)である「きのこの山」のパッケージには「ほっとひといき」と書かれています。また、たけのこの里ときのこの山のアソートパックには、2つを混ぜ合わせた言葉である「ここらでほっとひといき」と書かれています。今度食べるときは、ぜひ意識して見てみてください。

▲きのこの山


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。来週の「二択でGO」もチャレンジしてみてください!

【前回の二択でGOはこちら】

【合わせて読みたい】

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

森田 晃平

東京大学文学部に在学中。旅・駅・スイーツ・浦和レッズが好き。何気ない日常を切り取るクイズをたくさん作りたいです。よろしくお願いします!

森田 晃平の記事一覧へ