QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
日本調剤
PR

2022年5月、QuizKnockが主催する高校生以下向けクイズ大会「KODANSHA Presents High School Quiz Battle WHAT 2022」が開催されました。

全国から2392名の精鋭が集ったこの大会で見事優勝を果たしたのは、東大寺学園高校3年の松﨑颯樹さつきさんです。

▲優勝の松﨑颯樹さん

この記事では、激戦を勝ち抜いた松﨑さんへのインタビューをお届けします。「WHAT」にどのように取り組んだか、また大会中最も印象に残っていることや、クイズの魅力について教えていただきました。

受験勉強のさなか、どんな対策をした?

――「High School Quiz Battle WHAT 2022」優勝おめでとうございます。まずは、優勝したことへの感想を教えてください。

松﨑 ご紹介に預かりました、松﨑颯樹です。やはり、率直にうれしい気持ちでいっぱいです。

QuizKnockさんが主催なさること、第一回大会であること、優勝賞品が豪華であることなど様々な理由で、参加すると決めた当初から「絶対にこの大会で優勝するぞ」と決意していました。

▲表彰式の様子

――大会を振り返って、重要だった準備や心がけ、意識していたことはありますか?

松﨑 高校3年生になった以上、受験勉強に多くの時間をかける必要があるため、対策にはこれまでよりも時間をかけられず、その点は懸念材料でした。クイズの勉強が思うようにはできない分、時事問題や流行りに対するアンテナを張り続けるようには意識しました。

Final Stage進出が決まった日からは、毎日少しでもクイズの問題集を読むようにはし、クラブの練習にも参加させてもらい、脳を少しずつ「クイズモード」にチェンジしていきました。

▲大会の流れ。ファイナリストたちは全3日間戦い抜いた

「WHAT」で最も印象に残っていることは?

――オンラインで参加した1st dayから、Final stageの3rd dayまでで、最も緊張したシーンや印象に残っている出来事はなんですか?

松﨑 1st dayでは1st stage、2nd stageともに1位を獲得できたのはうれしかったです。2nd dayの8時間耐久ボードクイズでは2時間ごとに成績が発表されましたが、2時間経過後には20位にも入っていなく、追う立場でのクイズを強いられたのがしんどかったのを覚えています。

▲2nd dayの8時間耐久ボードクイズの様子(画像の一部を加工しています)

松﨑 Final stageでは、全ラウンドともに早押しの調子は良かったと思います。自分の中での会心の早押しは「チョコレート効果」でした。最終盤、永井(雅弥)くんに追い抜かされることを恐れて勇み足になった結果、誤答をして2問の間休みになったときには、相手の立場に委ねるしかなく、まな板の上の鯉のような気持ちでした。

▲最終決戦の様子

「努力量で年齢差を覆せる」クイズの面白さ

――松﨑さんがクイズを始めたきっかけは、なんだったのでしょうか。

松﨑 東大寺学園入学後、どこかのクラブに入ろうと考えて色々なクラブの体験に行きました。自分は運動ができないので文化部で頑張ろうと思っていたときにクイズ研究部の体験に参加し、クイズの面白さに取り憑かれていきました。

小学生時代からクイズ番組は見ていたのですが、いざ自分がやる立場になるとうまくいかなくて、「もっとうまくなりたい」と中学1、2年ぐらいのころはずっと思っていましたね。

▲撮影直前の様子

――クイズをするうえで大切にしていることや意識していることはなんですか?

松﨑 Final stageにおいても3つのルールの中で勝負をしましたが、「ルールの特性や周りの得点状況に応じて、自分のクイズのやり方を変えていく」ことを大切にしていますし、自分の強みだと思っています。その点においてはフィジカルスポーツと変わらないのではないでしょうか。

もうひとつ意識していることは「年齢差に物怖じしない」ということです。自分はかなり歳上の方(相手の方と10歳以上年齢差があることも何度か経験しました)と同じ舞台上で対決することがありますが、努力量によってそのような年齢差は覆せるところも、クイズの魅力のひとつだと思っています。

▲Final stageの様子

――最後に、これからの目標を教えてください。

松﨑 中学生・高校生のうちに達成したいと思っていた目標は概ね達成できたのではないかな、と自分の中では思っていますが、『高校生クイズ』だけは過去2年間、都道府県予選で敗退しているので、今年は全国大会進出以降を目指したいです。

大学に入学したら、日本最大規模の学生向けクイズ大会である「abc」(大学4年生以下を対象に開催される競技クイズ大会)において、今年あと一歩のところで獲れなかった筆記1位を獲得し、優勝もしたいな、と思っています。それを達成するまでは自分もまだまだクイズを続けるのだろうな、と思います。

――ありがとうございました!

▲大会終了後の集合写真

白熱した大会を動画でもどうぞ!

大会の模様については、QuizKnockのYouTubeチャンネルでダイジェスト動画を公開しています。ぜひ、驚異の知識量と判断力がぶつかり合う、白熱の戦いをご覧ください。

▼「WHAT」で実際に出題されたクイズに挑戦してみよう!

【合わせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ