QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

QuizKnockのYouTubeチャンネルの名場面を振り返る企画「QuizKnock名場面集」。これまで公開された動画のなかで、おすすめのシーンを紹介していきます。

ずっと応援してくださっている方は当時を思い出しながら、最近QuizKnockを知った方はぜひこの機会にご覧ください。

絵を覚えるためにTシャツ作ったの!?

「うん、2着」

このシーンが登場したのは、2022年6月2日に公開された動画「東大卒なら一週間かけて覚えた絵を見比べずに間違い探しできる?」。

普通は2枚を見比べながら解く間違い探しを、1週間で1枚の絵を覚えてから2枚目だけで間違いを答えるという企画です。しかも1問だけではなく全3問

第1問の画像はふくらPが描いた絵です。

▲味がある

そして1週間の記憶タイムが終わり本番へ。伊沢拓司は「カンニングはやめろよ~」と周りに言いながら巨大な紙を持っています。

司会のふくらPが「それ何!?」と訊くと、「教材だけど」と机の上にデカすぎる絵を広げました。

▲カンニングペーパーのレベルではない

実は、伊沢は「どんな時間でもこのポスターと共にあることで記憶に焼きつける」と、B0サイズ(約1.0m×1.5m)の絵を自宅の寝室に3枚貼るという方法を採っていたのです。

▲勝つための努力は惜しまない

全員のカンニングペーパーをしまわせて、これから始まる……と思った矢先、ふくらPは「まだしまってない人がいる」と伊沢を指して待ったをかけました。

伊沢に注目してみると、なんとTシャツにふくらPの絵がプリントされていました!

▲カンニングシャツ!?

実は伊沢は、「この絵と共にある」を地で行くためにTシャツを作って着ていました。

別の企画の収録にも着ており、気付いたふくらPが「作ったの?」と尋ねると、伊沢は「うん、2着」と想像を超える受け答え。

▲1着に飽き足らず

服にして着てくるだけでなく、2着あることで着回しできるようにした伊沢の本気度に驚くばかりの名シーンでした。

まちがいさがしの間違いの方を
ふまえて着たような気でいたけど

まちがいさがしの正解の方は
きっと覚えてなかったと思う

ふさわしく 笑い取れること
何故だろうか お金が減ること

君の目が貫いた 僕の胸を真っ直ぐ
その日から何日も 撮れ高得た気がした
風に飛ばされそうな デカい紙の後で
白飛びするくらいの何気ない 服を着て

▲間違いばかりの『まちがいさがし』(こちらの動画もどうぞ)

実はこれだけでなく、他にも伊沢はさまざまな「対策」を用意していました。間違い探しでも全力を出して臨む伊沢の執念は、ぜひ動画をご確認ください!

▲あの名シーンから再生されます

次回の「QuizKnock名場面集」もお楽しみに!

【おすすめ名場面】

【あわせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ