QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
PR
ひょうご観光本部

QuizKnockのYouTubeチャンネルの名場面を振り返る企画「QuizKnock名場面集」。これまで公開された動画のなかで、おすすめのシーンを紹介していきます。

ずっと応援してくださっている方は当時を思い出しながら、最近QuizKnockを知った方はぜひこの機会にご覧ください。

黒塗りにされた問題文を見たとむの驚き



「え゛」

 

この素晴らしすぎるリアクションが登場したのは、2022年9月5日に公開された動画「【省エネ】振り仮名しか書いてないクイズ出してみた」です。

この動画で初めて司会を務めたとむ。「河村(拓哉)さんは急用があるみたいなので……」と始まり、今回の司会は代打であることを明かしました。

▲とむ、司会デビュー

そんなとむが河村から預かったというのが、丁寧にもふりがなが振られた問題文です。今回の企画では、とむこの問題文を読んで「早押しクイズ」を行っていきます。

▲急用にしては準備が良いが……?

さっそく問題を読もうと、問題が印刷された紙に目を通したとむの表情がこちら。

▲100点満点のリアクション

なんと問題文が黒塗りにされており、ふりがなしか読めなくなっていました。

▲鬼気迫る表情にもご注目

「でもふりがなのところは読めるので、ふりがなだけ読みます」というとむの説明に、「そういう趣旨か〜」と納得するメンバーたち。相変わらず、変則的なクイズに対する飲み込みの早さがQuizKnockです。

そしてメンバーは、ふりがなだけの問題文でも、どんどんコツを掴んで正解していきます。戦いの結末はぜひ動画でご確認ください。

この頃は司会が初めてどころか、動画に出始めて間もなかったので慣れのなさが見え見えですね。

もし今後また私が司会をしている動画が出たら、そのときは成長が見られるかもしれません!

▲こんな問題が続きます

▲あの名シーンから再生されます

次回の「QuizKnock名場面集」もお楽しみに!

【おすすめ名場面】

【あわせて読みたい】

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ