QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
スシロー×ノルウェー大使館
PR

問題の解説

第1問

正解は「国民が自ら立候補する”公募”」でした。

イラクでは今年5月に総選挙が行われましたが、投票の不正疑惑や汚職問題など多くの混乱から、新政権が発足できずにいました。

そんな中、イラクの国会は10月2日、元石油相のアブドルマハディ氏を次期首相に任命しました。

長く続く政治的空白を埋めるため、同氏は11月1日までに政権を発足しなければなりませんが、政党間の対立の根は深く、円滑に長期運営可能な人事が難しくなっています。

そこで、同氏は大臣職をオンライン上で公募するという大胆な人事を発表し、話題となっています。

公募のウェブサイトはすでに開設されており、立候補者は自分が希望する省を選択し、いくつかの設問に答えることで立候補できます。応募資格は、大卒またはそれに準じる資格を持っていることです。

第2問

正解は「190か国」でした。

世界のパスポートランキングの最新版が発表されました。これは各国のパスポート(旅券)保有者が、ビザ(査証)なしで渡航できる国や地域の数をランキングにしたものです。

日本は、10月にミャンマーが加わったことで190か国となり、単独1位となっています。2位は189か国のシンガポール、3位には188か国でドイツ、フランス、韓国が並んでいます。

ここで話のついでに、ビザとパスポートの違いについて、簡単に復習しておきましょう。

パスポートは自国の政府などが発行するもので、その人の国籍や身分を証明します。ざっくりいえば、世界共通で使われている身分証明書、みたいなものです。

対してビザは、渡航先の国が発行します。渡航先の国が入国を許可する際に参照する必要書類、といったところでしょうか。

しかし短期間の観光などで、その都度ビザを申請するのは手間が大きいので、友好関係にあり信頼できる国に対しては、ビザが免除されることがあります。今回の話題は、日本のパスポートでビザが免除される国が190か国ある、という話ですね。

第3問

正解は「原辰徳」でした。

今シーズン、4年連続で優勝を逃した読売ジャイアンツの高橋由伸監督の後任に、原辰徳氏が就任することが決まりました。

原氏は、これまでジャイアンツの監督として指揮を執った2期12年で7回のリーグ優勝、うち3回の日本一を達成している名将です。

2009年に行われた第2回WBC(ワールド・ベースボールクラシック)でも、代表監督として日本を率い、見事に優勝しています。

また現在ジャイアンツに所属し、名実ともに日本球界ナンバーワン投手といっていい菅野智之選手は、原氏のにあたります。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ