QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
城南信用金庫
PR

問題の解説

第1問

正解は「コインを忘れた」でした。

イングランド女子サッカーの最上位リーグ、FA女子スーパーリーグで、主審が試合開始前に行うコイントス用のコインを忘れる、というハプニングが起きました。

結局、主審はコイントスに代わりじゃんけんでエンド(両チームの攻撃方向)を決めさせましたが、この件でイングランドのサッカー協会は、この審判を3週間の職務停止処分としました。

サッカーの競技規則では、「コイントスに勝ったチームが、前半に攻めるゴールを決める」と定められているため、処分対象になったものと見られます。

ちなみに、国際サッカー評議会が制定しているサッカーの競技規則には、「主審が携行しなければいけない物」として、「笛」「時計」「レッドカード」「イエローカード」「ノート」が挙げられています。

このため、誤答選択肢の「ホイッスルを忘れた」ケースでも、恐らく公式の試合では何らかの処分が下るものと思われます。

第2問

正解は「多和田葉子」でした。

アメリカの文学賞の1つ「全米図書賞」の翻訳部門で、多和田葉子氏の『献灯使』(けんとうし)を翻訳した『The Emissary』が受賞しました。今年の全米文学賞は小説、ノンフィクション、詩、翻訳文学、児童文学の5部門で表彰が行われています。

全米文学賞は、アメリカで最も権威ある文学賞ともいわれています。最も歴史の長い小説部門では、『ソフィーの選択』『カラーパープル』『シッピング・ニュース』など映画化された作品も数多くあります。

多和田氏は、群像新人文学賞や泉鏡花文学賞、谷崎潤一郎賞など多くの受賞歴がある女性作家です。代表作の『犬婿入り』では、芥川龍之介賞を受賞しています。

また、自身が堪能なドイツ語でも執筆しており、2016年にはドイツの文学賞(クライスト賞)を受賞しました。

ちなみに誤答選択肢ですが、「朝井リョウ」「伊集院静」はいずれも男性作家です。という訳で、難しそうに見えて実は見かけ倒しな問題でした。

第3問

正解は「韓国」でした。

15日、能登半島沖の北西およそ250km付近の海上で、日本と漁船と韓国の漁船が衝突しました。

韓国の船は衝撃で浸水しましたが、乗員は海上保安本部の巡視船や韓国の船に救助され、無事とのことです。また、日本の船の乗員に、怪我などはありませんでした。

事故現場となったのは、大和堆(やまとたい)と呼ばれる海域です。これは日本海中央部に位置し、最も浅い部分は水深236mと、日本海の中では浅い場所となります。

画像は、日本海の海底地形を表したものです。青系統の部分が海で、浅い場所ほど明るく水色になっています。日本海の中心近くにある明るいふくらみのうち、北西方向にあるものが「北大和堆」、南東方向にあるのが「大和堆」です。

この辺りは漁場として有数の場所で、ズワイガニやスルメイカなどが多く獲れます。しかし近年は、北朝鮮や中国の船による違法操業が問題視されています。

では、日韓間ではどうなのかといいますと、竹島の領有権問題が未解決であるために、その周辺では排他的経済水域(EEZ)の明確な線引きを行わず、日韓漁業協定による暫定水域を設定しています。

EEZ内では、水産資源などは沿岸国の法令で管理され、他国は沿岸国の許可を受けて操業します。しかし日韓暫定水域内では、日本は日本のルールで、韓国は韓国のルールで操業する、と取り決められています。

大和堆は、西半分ほどが「暫定水域」で、それ以外は日本の「EEZ」になります。そして今回、事故が起きたのは、日本のEEZ内だと報じられています(NHK、朝日新聞など)。

しかしながら筆者が確認した範囲では、韓国メディア(中央日報、朝鮮日報。いずれも日本語版)の報道では、「独島(竹島の韓国名)沖の海上」という表現に留めており、日本のEEZ内という記述は見当たりませんでした。

この辺りの温度差は、今後の日韓間の摩擦を大きくする可能性があります。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ