QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
花王
PR

問題の解説

第1問

正解は「全国民が街の清掃を行う、クリーニングデイ」でした。

アフリカ西部に位置するシエラレオネは、世界で最も平均寿命が短いともいわれる国で、経済的にも低水準にあります。

また保健衛生環境は劣悪で、道路にごみが散乱していることも珍しくなく、マラリアなど感染症のリスクが極めて深刻となっています。2014年から2015年には、エボラ出血熱の流行でも話題となりました。

そこでシエラレオネ政府は毎月第1土曜日を「クリーニングデイ」とし、午前7時から正午までの間、国民は清掃活動に従事することとなりました。

同様の試みは過去にも行われていましたが、内戦やクーデターが続いたのが原因で、1996年以降は実施されていませんでした。

第2問

正解は「ハワイ島」でした。

3日、観光地として知られるハワイ島のキラウエア火山で噴火が発生し、現在も噴火が続いています。ハワイ州では非常事態宣言が出され、多くの住民が避難しています。

また5日には、噴火活動に関連したものとみられるマグニチュード6.9の地震も発生しており、現地では警戒が続いています。

「キラウエア」の語源は、ハワイ語で「噴き出す」のような意味です。このことでもわかる通り、キラウエア火山は断続的に噴火が続いている活火山です。

ここ200年で100回以上噴火したともいわれており噴火自体は珍しくありませんが、今回のような大規模のものは稀です。

ちなみに、キラウエア火山があるハワイ島の大きさは、およそ10400km2。日本で例えると、岐阜県(10600km2)くらいの大きさです。

第3問

正解は「世界に1本しかない」でした。

山形県山形市にある山形市野草園で、「ミヤマカスミザクラ」が満開となり、話題となっています。「ミヤマカスミザクラ」は、2種類のサクラが自然交配した雑種で、2012年に新種に認定されました。

世界的にも他に例がないため、同園の「ミヤマカスミザクラ」は世界で1本だけの木、となります。そのため咲いた花は、「世界で一つだけの花」として人気となっています。

ちなみに誤答選択肢の「世界で最も長寿な樹木」は、インヨー国立森林公園にあるブリスルコーンパイン(松の一種)で、樹齢は5062年(2012年時点)です。

また「世界最大の花が咲く」のは、「花」の定義で違いがありますが、ラフレシアまたはショクダイオオコンニャクとされています。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ