QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
花王
PR

問題の解説

第1問

【人気俳優のトム・ハンクスが、新型コロナウイルスに感染したと大きく報じられました。さて次の映画のうち、トム・ハンクスの主演作はどれでしょう。】

正解は『フィラデルフィア』でした。

アメリカの俳優、トム・ハンクスが、インスタグラム上で新型コロナウイルスに感染したことを公表し、大きく報じられました。

今後は経過観察となり、必要な期間は隔離措置を受けるとのことです。

設問の『フィラデルフィア』はトム・ハンクスの代表作の1つで、第66回アカデミー賞では主演男優賞を受賞しています。

誤答選択肢の『ブルックリン』は2015年公開のアメリカ映画で、第88回アカデミー賞では作品賞など3部門でノミネートされました。

また、同名ミュージカルの映画化でもある『シカゴ』は、第75回アカデミー賞にて、作品賞をはじめ6部問を受賞しています。

第2問

【名神高速の一部で渋滞対策として実施された、「高速道路の合流時に、加速車線と走行車線から1台ずつ交互に合流すること」を、あるものにたとえて何合流と呼ぶでしょう。】

正解は「ファスナー合流」でした。

中日本高速道路(NEXCO中日本)から、昨年11月から導入しているファスナー合流(ジッパー法とも)に関する効果検証の結果が公表されました。

その結果ですが、前年同時期との比較で渋滞による損失時間がおよそ3割減少するなど、一定の効果があったことがわかりました。

従来の合流では、加速車線を走る車両が、それぞれの場所とタイミングで走行車線に合流するため、車の流れが悪くなり渋滞の要因にもなります。

ファスナー合流では、加速車線を走る先頭車両のみが、走行車線を走る車両と1台ずつ交互に合流するため、車の流れがスムーズになると期待されていました。

NEXCO中日本では、今後も検証を行うとともに、他の箇所への導入も検討するとのことです。

第3問

【新型コロナウイルス感染症について、11日にWHOがそうであるとの認識を示した、「感染症の世界的な大流行」を意味する言葉は何でしょう。】

正解は「パンデミック」でした。

11日、WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長は記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大について、パンデミックであるとの認識を示しました。

新型コロナウイルス関して、WHOがパンデミックとの見解を示したのは初めてとなります。

なお、過去にWHOがパンデミックとの認識を示した例には、2009年に流行した新型インフルエンザがあります。

ちなみに、「パンデミック」という言葉に明確な定義はありません。感染が拡大し、複数の国や大陸で同時多発的に流行が起きているという、状況を表現したものです。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ