QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

問題の解説

第1問

【「仕事上の飲み会に関するアンケート」の調査結果が発表されました。上司から飲み会に誘われて「行きたくない」と思ったとき、「断る」と回答した人は約何パーセントだったでしょう。】

正解は「70パーセント」でした。

日本トレンドリサーチが『ダイヤモンド・オンライン』と合同で実施したアンケートで、上司から飲み会に誘われて「行きたくない」と思ったとき、「断る」と回答した人が70.3パーセントに上ることがわかりました。

内訳としては、「申し訳なさそうにしながら断る」が最多で56.0パーセント。次いで多かったのは「『行きます』と即答する」で17.2パーセント。「断固として断る」が14.3パーセント、「渋るニュアンスは出しつつ、行く」が12.5パーセントでした。

また、部下が上司の誘いを断ることに関する質問で「各自の判断で良い」と答えた人は78パーセントでした。

パワハラ・アルハラへの厳しい目線や、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、仕事の飲み会を断るハードルが下がってきていると考えられます。

出典:【行きたくない飲み会】上司から誘われても、7割以上が「断る」

第2問

【研究で、巨大な肉食恐竜であるティラノサウルスの歩く速さに関する計算が行われました。次のうち、ティラノサウルスの歩行速度と最も近いものはどれでしょう。】

正解は「人間の歩行速度(時速4km程度)」でした。

オランダの古生物学者パシャ・ファン・ベイレルト氏らによる研究で、巨大な肉食恐竜であるティラノサウルス(Tレックス)の歩く速さは、人間とさほど変わらないことが明らかになりました。

多くの動物は、歩行時に体のエネルギー消費量が最小になるよう、自然な速度を取ることが知られています。

今回、研究チームが、体長の半分以上を占める尾の役割を考慮に入れたうえでティラノサウルスの歩行リズムを計算したところ、時速約4.6kmで歩いていたとの結果が出たとのことです。

第3問

【アメリカのニュージャージー州で、身分証明書に関する新たな取り組みが始まりました。それは何でしょう。】

正解は「性別を特定しなくても良い」でした。

 アメリカのニュージャージー州自動車委員会(MVC)によると、運転免許証を含む身分証明書の性別欄に、男性でも女性でもない「X」を記載することが可能になりました。

「X」は、性別を特定しないことを表しており、自分が男性でも女性でもないと認識している人や、身分証明書上で自分の性別を記載したくない人が選択できます。

アメリカ国内で「X」を選択できる州はこれで20州を超えたことになります。

公式な身分証明書上でそれぞれの性認識を正確に反映することで、トランスジェンダーの人の安全で便利な生活を守る助けになると考えられています。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ