QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
[法務省]人権問題は決して、自分以外の「誰か」のことではありません。
PR

問題の解説

第1問

【政府は、緊急事態宣言を発令中の10都道府県のうち、9都道府県については20日をもって宣言を解除する方針を固めました。引き続き宣言が適用される県はどこでしょう。】

正解は「沖縄県」でした。

政府は、10都道府県に発令中の緊急事態宣言について、9都道府県を対象に今月20日をもって解除する方針を固めました。一部都道府県については、まん延防止等重点措置に移行します。

20日以降、宣言および重点措置の対象都道府県は、以下のようになります。

  • 緊急事態宣言:沖縄
  • まん延防止等重点措置:北海道・東京・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡・埼玉・千葉・神奈川

沖縄県は、感染者の数が高水準であることや、医療提供の体制が差し迫っているため、引き続き宣言を延長するとのことです。

宣言および重点措置は、7月11日まで適用される見込みです。

第2問

【アフリカ南部の国・ボツワナで、1098カラットのダイヤモンドの原石が発見されました。さて、カラットは何の単位でしょう。】

正解は「質量」でした。

アフリカ南部の国・ボツワナで、1098カラットの巨大なダイヤモンドの原石が発見されました。今回発見された原石は史上3番目の大きさとのことです。

ボツワナは世界有数のダイヤモンドの産地で、2015年には史上2番目に大きい原石も発見されました。ちなみに史上最大の原石は、1905年に南アフリカで発見された、3000カラット超えのものです。

さて設問ですが、カラットは質量の単位で、1カラットは0.2gです。今回発見された原石の質量をグラムにすると、およそ220gとなります。ちなみに「カラット」という言葉は、植物の「イナゴマメ」を意味するギリシャ語に由来しています。

第3問

【探査機「はやぶさ2」が採取した小惑星のサンプルから、大量の水と有機物の存在を示すデータが検出されました。サンプルが採取された小惑星は何でしょう。】

正解は「リュウグウ」でした。

探査機「はやぶさ2」が採取した小惑星・リュウグウのサンプルから、大量の水と有機物の存在を示すデータの検出に成功したと、研究グループが発表しました。

小惑星・リュウグウのサンプルを採取した「はやぶさ2」は、2020年12月にカプセル部分が地球に帰還。中のサンプルは計8つの研究グループに提供されました。

今回データ検出に成功したのは岡山大学の研究グループ。 水素・炭素・窒素などの原子の量を分析・計測して、水や有機物の量に換算したとのことです。

研究グループは、今後1年かけて地球の水の起源との関係を明らかにすることや、有機物の種類の特定などを行う見込みです。

2
Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連記事

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ