QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン
PR
ひょうご観光本部

徳川家康は江戸幕府初代将軍、徳川慶喜は江戸幕府最後の将軍です。家康は現在と暦が異なるため諸説ありますが、おおむね73歳~75歳まで生きたとされています。一方慶喜は76歳まで生きています。江戸時代の平均寿命が50歳に満たなかったことを考えると、2人とも長生きですね!

慶喜は30歳の頃に大政奉還を行い、将軍の位を退きました。つまり、慶喜の人生の半分以上は明治時代だったということになります。

>> 結果をシェアする <<

もう一度チャレンジする!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

この記事を書いた人

松井一将

松井一将(マツイカズマサ)と申します。京都大学で美学・美術を勉強しています。クイズもしています。読者の皆さんの人生にちょっとした豊かさを与えられるような記事を書ければと思います。よろしくお願いします!

松井一将の記事一覧へ